小さな星になりました

歩けなくなってから12ヶ月めに入った6月3日
動くぬいぐるみのように可愛かった小太郎が、亡くなりました。

5月10日に虫の息から奇跡の復活をして1週間くらいは少しですけど
お肉のペーストも食べられましたが、その後はまた少量のヤギミルク、水、栄養ゼリーで
後は静かに寝ているだけの毎日 薄くなったお腹が上下していると安心

亡くなる2日前爽やかに晴れている青い空の中、抱っこで日光浴して
家に入ると いつもあまり定まらなかった視線が
パッチリと目を開いてジーーと私を見つめ続けてます
c0026843_17250881.jpg
c0026843_17254217.jpg
この目を見た時「おかあさん、さようならするね」って感じた
水も飲まなくなって後は静かに眠るだけ

元気な時から原因不明で顔と足以外の毛が抜けてしまったこたポン
皮が骨にへばりついた状態まで痩せた このままでは逝かせられない

昔編んだセーターを着せてあげたら、見ている私の心もホッとしました。
c0026843_17262411.jpg
日曜の午前中に息子も来てくれて、大好きなお兄ちゃんがわかったかな!
いっぱい遊んでくれたもんね 用事のある息子を送り
私の遅い昼食が済むのを待って 最後の時を迎えました。

お口は水で(最後に少しでも飲めるように)お尻も綺麗にお湯で洗って
乾かしている間にスーーと静かにべすくの所へ旅立ちました。
c0026843_17301582.jpg
私が看取ることが出来て良かった。
小さな体で頑張りすぎるほど頑張ったこたポン、ありがとう さよなら

私達の手を煩わせないようにと気遣いをして逝ったべすく
突然の死で私が受けた衝撃を、あのまん丸の目で見ていた小太郎は
手足が動かずに寝ているだけの辛い日々に耐えて頑張りぬいて
最後はちゃんと私が家にいる時に看取らせてくれた小太郎の気遣い

ワンコってみんな なんて健気なんでしょう
10数年間いっぱい笑って一緒に旅行に行ったね
山にも登ったね いっぱい遊んで、楽しんで家族を幸せにしてくれて

まぶしく晴れた空の中、今頃はフサフサになって走っているかしら!
c0026843_18273727.jpg
最後は体重が5キロ 小さなお骨になってべすくの隣に帰ってきました
c0026843_17310521.jpg
ちばわんから2匹目を迎えてくれた友人が、こたポンのポンのイメージでって
c0026843_17314071.jpg
可愛いまん丸いお花入り

息子の長男は小太郎の話を聞いて大泣きしたそうです
この世で1番可愛いくて大好きだったのはこたポンだったって


べすくの時はあまりの突然の衝撃に
私の心にはガーーンと重い鉄の扉がしまって感情が無くなったようでした
でも 小太郎は覚悟はできていたのにいざい亡くなったら とにかく悲しい

仕事に行けば大丈夫! 人に小太郎のことを話しても大丈夫
でも小太郎のいない家に帰るのが辛い
寝ながら私の帰宅の気配を感じて反応してくれたのに
1人になるとひたすら悲しい  もう犬と暮らせる年齢じゃない 寂しい
たくさんの思い出があるから なお悲しい


小太郎のファンだったみなさん、心配してくださった方々

ありがとうございました。













[PR]

# by besukota | 2018-06-05 20:51 | Comments(16)

定例いぬ親会篠崎

爽やかに晴れてたくさんの方が来場してくださいました、ありがとうございます。
メンバーの皆様草刈りや会場設定お疲れさまでした。
c0026843_22464871.jpg
私がセンターレポートに登場した時からなぜか心を掴まれたこの子
c0026843_22471653.jpg
ななみちゃん  こたポンも もう時間の問題と覚悟していたので
もし虹の橋に行っちゃってもセンターに居たら預かりたと思っていたら
あっという間にセンターを出て幸せのスタートラインにスタンバイ
昨日もいろいろなご家族がじっくりお話をしていたので、最後の頃にちょっとだけ
撫でさせた貰いました。 会えてよかった!


他に撮った写真は1枚だけ チビスケ母さんちの長くん
c0026843_22473409.jpg
長い間センターにいてやっと優しい優しいチビスケ母さんちでのんびりできました。
おっとりしてていい子ですよ
お顔大きめ足は短め、和みのオーラ全開の可愛い子です。

一緒に暮らしたら絶対に幸せにしてくれると思う。


風に吹かれて長時間陽を浴びているだけで とっても疲れるお年頃な自分(悲)


家に帰ったらもっと悲しいことが

ベっちゃんが大好きだったタクちゃんが昨日虹の橋に行ってしましました。
16歳 足はだいぶ弱っていたけれどまさか小太郎より先に逝くなんて
散歩友達が次々に星になってしまいます(泣)


こたポンは今日もちゃんと食べてくれました。
日光浴をした後 出窓の上に乗せて青空が見えるようにしておくと
丸~い目で静かに景色を見てます。




More
[PR]

# by besukota | 2018-05-21 23:25 | Comments(0)

明日は定例いぬ親会

久し振りにお手伝いに行きますよ~
可愛いワンコ達にも会いた~~い


[PR]

# by besukota | 2018-05-19 20:13 | Comments(0)

小太郎は

ここ2週間ほど、もうほんの少しの水と栄養ゼリーとヤギミルク
ほとんど声も出なくなり、毎日朝と帰宅した時には心がザワザワ
まさか冷たくなっているのでは・・
そっと手を当てて温もりがあるとホッとした毎日だった

でもさすがに一昨日は数日ぶりに小さなウンチをしたし
夜ミルクを飲ませた時の様子で、もうダメかなという息のしかただった

ベっちゃん迎えに来てくれるのかなぁ~
c0026843_22581129.jpg
寝たきりになって11ヶ月 辛かったね 小さい体でよく頑張った



と思っていたら、昨日は昼間も目を開いていて、いつもよりいっぱい水を飲んだ
夜になってミルクやゼリーをあげると、なんだかもっと欲しそうなので
dbfのササミ缶をあげたら、なんと1缶パクパク   え~大丈夫?

今日も朝からちゃんと起きていて、水を一杯飲み
おやつも食べ、夜も昨日と同じくらい食べて眠りました。

今にも消えそうな命が突然甦りました。まだそばにいてくれるのね
まだまだ頑張れるね、明日暖かくなったらお庭に出ようか

もう散り始めたけど、エゴノキのはなが満開だから 一緒にお陽さまにあたろう
c0026843_22583453.jpg
真っ白い花がみんなでこたポンに微笑んでくれるよ



[PR]

# by besukota | 2018-05-10 23:28 | Comments(6)

緊急のお願いです

花子は6年前にちばわんから譲渡したチェルナで、いぬ親さんご主人のほうが
昨年10月脳梗塞で半身不随となりその介護負担が大きいため、花子の終生飼育が
困難であると当時の預かりボラさんに相談が来ました。

体重14キロ、現在推定13歳ですが元気で毎日散歩にも行っています。
c0026843_22114833.jpg

[PR]

# by besukota | 2018-04-30 17:00 | Comments(0)

夏凛ちゃん(ポテコ)便り

キャベツをむいた時、飛んでくる子がいなくてふと寂しいなと思っていたら
夏凛ちゃんのママさんから可愛い写真が届きました。
みんなでお花見に行った可愛い写真 ママさんありがとうございます。

c0026843_15021068.jpg
c0026843_15023886.jpg
ご無沙汰しております。
早いもので4月も終わりますがお元気でしょうか?

かりんはウチに来てもうすぐ8ヶ月になります。
もう一年くらい一緒にいる感じがしますけど…

かりんは元気で過ごしていますが、来た時より胴回りが大きくなりました

相変わらずの食いしん坊で
みんなから少しご飯を貰っていたからなんです…
可愛い顔でじーっと見つめるのでついあげたくなってしまうんですよね~
今は気をつけています

写真は
4月にお花見に行った時のと、
お兄ちゃんに、バンダナを巻いてもらって、お利口にじっとしていた時の写真です

c0026843_15030594.jpg
懐かしいあの笑顔、誰だってねだられたら負けますよね。
でもダメダメすぐポテポテのお腹になっちゃいますよ。

どの子もみんな幸せになってくれて、ご家族もワンコライフを楽しんでいて
もと預かりはとーーても幸せ ワンコとの日々は宝物ですね。


[PR]

# by besukota | 2018-04-30 15:41 | Comments(2)

松江のあーちゃん便り

ついこの間雪の中の写真を頂いたのに
c0026843_15013407.jpg
もう今はレンゲの中でもだえているようですよ。
お腹は少しほっそりしたかな?? 幸せでポンポンかな?

[PR]

# by besukota | 2018-04-30 15:08 | Comments(0)

ご無沙汰です

今朝のこたポン 何も変わらないのだけれど
c0026843_10204552.jpg
いいえ違うんです。ずっと同じ方向でしかねないこたポン
ご飯を食べる時だけは私が抱っこして、ちゃんとパクパク食べて
食べ終わったらもう抱っこはもいやぁーーだーとのけぞって鳴く
ここ1ヶ月くらいはずっとそんな毎日だったので
もう抱いていることもできないのかと悲しい気持ちでいたら
今朝は食べ終わってそのまま丸くなって寝込んでくれました。
嬉しくてしばらく抱いていたけれど、やることはいっぱいあるので
同じ体制を保ってそーーっとお布団に、背中側にバスタオルを積み重ねてOK!
何が原因かわからないまま鳴き続けたり、1日中寝ていて夜いっぱい鳴いたり
もう私の事もわかっていないようなこたポン
c0026843_10210670.jpg
手のかからない老犬介護の日々

私は一昨日でやっと薬から解放されました。声はまだ少しかすれているけれど
ヒノキの花粉も加わったようで、長かった喉の痛みや違和感が治まったかなぁ・・
でも極力喉を使わないようにしゃべらないことがいいようで
明日のいぬ親会に行きたいけれど、ぐっとこらえて家にいることにします。

ワンコ不足病!家の中にウロウロ、しっぽパタパタ、ご飯まだ?
フワフワしてて温かい、いろんな表情で見上げてくれるワンコがいない
寂しい… たまらなく寂しくてつまらない

::::::::::::::::::::::::::::::::::

先日得た情報から、超簡単炊飯器で作るチーズケーキ!
全部の材料を混ぜて炊飯器のスイッチ入れるだけ
c0026843_10201962.jpg
もう最近は作っていないけれど、もう少し手をかけてオーブンで焼いた物の方が好きだけど
この簡単さを思えば有りですね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

だいぶ前の社写真ですが
c0026843_10195114.jpg
ダウンコート、ドライ洗剤でまとめて洗濯機で洗います。
だって中身は水鳥の羽毛でしょ、この襟のファーも洗って大丈夫
だって元々動物たちは外で暮らして風雨を凌いでるし
袖口や襟元、シミのついたところには原液をつけてブラシでシュシュとね

ファーは身につけないようにしていますが
これはリサイクルショップであまりに安かったので… ごめんなさい



[PR]

# by besukota | 2018-04-14 11:23 | Comments(2)

ぴのこちゃん便り

あっという間にもう4月、ぴのこちゃんのママさんからもご心配頂いた
体調は体は普通なんですけど、喉だけが全く回復しないで
朝起きるとほとんど声が出ないし、出てもハスキーなおじさん声(泣)
今日もジムの仕事でレッスン5分前の館内放送は無しにしました。

昨日ぴのこちゃんの近況が届きました。もうすっかりくつろいで
O家の次女のぴーちゃん

c0026843_21544215.jpg
桜の名所ではとっても緊張しているお顔ですね。
だって基本怖がりさんだから、精一杯頑張ってるんだもんね

c0026843_21580927.jpg



ぴーちゃんがウチに来てもうすぐ3カ月、長いような短いような。
でもずっと前からウチにいるような気もする、どーんと落ち着いた感じの
この頃のぴーちゃんです。

お散歩は嬉しくてピョンピョン、バタバタ、たまにワンって大きな声を出したり。
ご飯の時には、早く〜〜って言いたいのか、フードをカップで計ってる手を
横からペロンと舐めたり。
何しても、かわいいですね!

いつものお散歩コースが桜の名所なので写真を送りますね。
ライトアップがマツコの番組で紹介されたりしたので、今年は特に人が多かったです。
ライトアップ当日は河川敷に降りれないので、前日に行きました。

あと、最近はゴロンとしてブラシかけたり出来るようになったんですけど、そうしたら右足の付け根前がプクンと膨れてて、なんだか触ると中にしこりがあるようなのを見つけました。
慌てて、病院に連れて行って診てもらい、注射器で中のものを取って顕微鏡で調べたところ、脂肪腫という診断でした。
しばらくは様子見でいいとのことでしたが、いずれ取った方がいいなら、小さいうちほうがキズも小さいし、負担が少なくていいのかな?などと思案中です。


ゴロンとしてブラシができる! すごい進歩!
脂肪腫、犬には多いですね べすくも部分麻酔で切除しました。
ベっちゃんなら我慢できるから部分麻酔でいけるだろうと言う
先生の判断でした。Oさん様子を見て宜しくお願いします。

アーーァ ぴーちゃんがいてくれた時は楽しかったなぁ~


[PR]

# by besukota | 2018-04-04 22:20 | Comments(0)

あーちゃん便り

c0026843_16305186.jpg
松江のあーちゃん家から美味しいお菓子とお茶

そのお菓子の箱よりも、もっと大きいあーちゃんの額入り写真が届きました。
相変わらずの笑ワンコのお顔だけど
最近はご夫婦の会話に、そばでえ~とかあ~とかあいの手を入れるんですって(笑)

幸せっていいねぇ~ あーちゃん   Oさんありがとうございました。

大雪から一転 あっと言う間に桜になりましたね


[PR]

# by besukota | 2018-03-30 16:38 | Comments(0)