めぐで~す!

2008年2月から我が家で預かったてまりちゃん
c0026843_09423509.jpg
真ん中の美人さん  もう3匹とも虹の橋で遊んでる

このてまりは個人で沢山の犬猫を保護していた方から預かりました。
劣悪な多頭飼育現場からの保護でした。これをきっかけに友人になり
犬猫たちへの愛情にあふれ活動的な彼女の力に救われ、沢山の子たちが幸せになって生きました。

でも数年前彼女は腎臓癌になり手術、以後新しく保護することは辞めて
手元にいた数頭のワンコ達も亡くなって少なくりましたが、術後2年半で再発し
リンパに転移していろいろな臓器に広がり
体力のギリギリまでは犬猫と一緒に暮らしながら、いろいろな事の処分をし
いよいよめぐちゃんを迎えに来てほしいと連絡があり、火曜日に我が家に来ました。
c0026843_09401536.jpg
彼女の散歩コースの家で、炎天下短い鎖で身動きできないような飼われ方をしたこの子を
飼い主さんにちきんと了承を得て連れてきたのがもう10年前
彼女は、なぜかこの子は里親募集をせずに手元に置いて可愛がりました。

のんびりとして穏やかないい子です。もう13歳くらいなので できればこの子を見送ってから
という順番が良かったけれど、再発が早すぎました。

愛情深いお母さんのところから我が家に来て、初日はどうしていいのかわからず
やたらマーキングしまくり!

大丈夫 お日さまギラギラなのでいくつも予備があるワンコ用のタオルもベッドもすぐ乾くもんね


めぐちゃん15キロ ちょっとおデブです  ダイエットするよん

急に大きいおばあちゃんが現れてビックリなニコルだったけれど
お互いにクンクンしたあとは、それぞれにマイペースで、2匹でのお留守番も問題なし

めぐちゃんのためにジムにも行かず、なるべくそばに居る私を避けて
ニコちゃんはPCの下にほとんど隠れてます。

でも食後のガムはこの小さな目力でしっかり要求するけどね

c0026843_09405566.jpg
めぐちゃんが来た日の夜  飲み友達のワンコ ココちゃんが胃捻転で緊急手術
その日夕方もいつも通り元気に散歩に行って セミ食べたりしてたのに
15歳でこんなに急な事でなければもちろん手術は選ばなかったでしょう
でも横にもなれずに苦しんでいる子を夜中に運んで、このままでも目の前で死んでしまう

翌日1日は頑張って孫達とみんなで面会に行ったときは、首を持ち上げてくれたそうですが
その日の夜遅く、お母さんが病院に着くのを待って静かに旅立ったそうです。

猟犬のようなスタイルで大きくカッコよかったココちゃん ベす・こたが待ってるからね

さようなら




[PR]

# by besukota | 2018-08-24 11:11 | Comments(2)

かれこれ2週間前 (^^ゞ

涼し~い柏の会場でいぬ親会初参戦  肛門腺は噴射したけど
時間が経つにつれて思ったより頑張ったニコルくん
c0026843_22451918.jpg
c0026843_22480245.jpg
c0026843_22493101.jpg
今更ですがいろいろとお世話してくださったメンバーの方々、ありがとうございました。


ニコたんは散歩ではだいぶ人にも慣れてきたそうです。

でも私に対する警戒心だけは相変わらずのレベルで、狭い居間の中をコソコソと
逃げ回って距離を撮り続けてますよ

あまりにもサークルに入ってばかりなので、お父さんが扉を閉めてしまいました
そこでサークルにへばりつきながら三角の目をして警戒中
c0026843_22533379.jpg
私がちょっと動くとササッとPCの下に移動して様子をうかがってます
c0026843_22520160.jpg
根に持つタイプなのかなぁ? ちっちぇえ男!  まぁ本当に抱っこサイズの小さいニコたん

いつになったら笑顔ニコニコのニコルになるのかは??? だけど

ニコルはちばわんでいぬ親さん募集中です!


こんな子に限って本当の家族ができると別犬になっちゃうのよね

[PR]

# by besukota | 2018-08-19 23:33 | Comments(0)

散歩

早朝と遅めの夕方、お父さんに容赦なく連れ出されてオロオロしながらも毎日散歩頑張ってます。
c0026843_15380462.jpg
目と鼻の先の公園へいって へたる
c0026843_15383155.jpg
笑ってるんじゃないですよ 緊張のあまり引きつってる可愛い顔
c0026843_15385843.jpg
これは公園デビュー初日!  今はどんな感じか私は知らない

全ては夫が仕切り、私の口出しには頭ごなしに怒り  そのくせ 「お母さんにシャンプーしてもらえ」だと

私の1番大好きだった趣味は犬だったのに、取り上げられてしまいました。
まぁいいか 私の願いはニコルが幸せになってくれることだから
保護犬を連れて散歩に行って誰かと話をしたくて頑張るお父さんに、ニコちゃん協力してあげてね

毎日必死のニコたんはトイレをシートにもできるし、散歩でもできます。
それがなぜか昨日 一昨日と洗濯して畳んでおいても片付けないで出窓に置いてある
お父さんのTシャツやポロシャツに留守番中 ピンポイントでオシッコしてます。

何か言いたいことがあるのかなぁ~

[PR]

# by besukota | 2018-07-21 15:58 | Comments(8)

お庭デビュー

抜糸したけれど傷口のかさぶたがはがれていないので、カラーを外してなめて
無理やりはがさないようにと、更にカラー生活  ジーとよく我慢してます
c0026843_16130018.jpg
はぁ~ でも飽きちゃうなぁーー
c0026843_16132373.jpg
そこでお庭に出してみたら、ビビりウンをまき散らして固まる
c0026843_16135470.jpg
後ろ足がわなわなと震えてるんです でも1日も早く散歩に行きたいお父さんに引っ張られて
c0026843_16145444.jpg
隣のハナちゃんがニコルを見つけて吠える声に反応
c0026843_16142722.jpg
何もかも怖いらしいですよ  翌日お腹を見たらもうきれいになっていたので

やっとカラーがとれた  よかったね、よくがんばったね
c0026843_16152492.jpg
まぁ 別に嬉しそうな顔はしてないけど さぞスッキリしたはず

ご飯も食べやすくなったでしょ
c0026843_16155685.jpg
ちょっとずつ よ~くカミカミして食べるニコたん
c0026843_16162597.jpg
お水もサークルにつけたボトルより飲みやすいね
c0026843_16170395.jpg
小さな1歩は踏み出したけど、やっぱりサークルの中が1番落ち着くそうです
c0026843_16183144.jpg
さて 募集を始めましょうね

[PR]

# by besukota | 2018-07-17 16:38 | Comments(2)

ぴのこちゃん便り

今年1月7日に深大寺のそばのお家で幸せ生活をスタートしたぴのこちゃん
お母さんからピッカピカ笑顔が届きました。

こんにちは。
その後いかがお過ごしかと案じておりましたが、また預かりさんを始められたのですね。
なんだかとても嬉しいですが、なかなか大変そうですね。ニコルちゃんが笑顔になる日が早く来ますように。

ぴーちゃんをお届けいただいてから7日で半年になりました。
毎日暑いですがとても元気に過ごしています。

最近やっと帰るとお出迎えに出てきてくれるようになりました。(いつもではないですが)
知らない人が家に来ても震えなくなり、のんびりゆったり過ごしています。
いろいろな表情も見せるようになり、どんどん可愛くなってます
お散歩で私がおしゃべりしていると、隣で大人しくお座りして待っててくれるんです。
会う方々に、なんて賢い美犬さんなんでしょう、と褒められてますよ。
成犬でウチに来た、元野良ちゃんなんですよ、と言うと驚かれることもある位です。

写真はお気に入りの場所でくつろいでいる所と、お散歩待ちでワフワフしてるところです。
後日、また家族写真を送らせていただきます。

暑さが厳しくなります、どうかお身体お気をつけください。
c0026843_20280295.jpg

Oさんありがとうございます。 しっぽブンブンですね
c0026843_20285006.jpg

まったりしているお顔も余裕  賢くて、穏やかで、美しいぴーちゃんがいつも一緒にいる
心がホッコリ 幸せになりますね。  
保護犬の成犬を迎えるという選択の、いいことをいっぱい宣伝してください!

仮母の事なんて絶対に忘れてくれてる、でもそれが幸せな証拠だからとーーても嬉しい

ぴーちゃんだってセンターから我が家へきて、いろいろなこと頑張ったんだもんね。



[PR]

# by besukota | 2018-07-12 20:51 | Comments(2)

11日が過ぎて

c0026843_21480154.jpg
少しずつ状況をのみこみ だいぶ精神的に落ち着いてきたニコ坊ちゃん
最近はサークルの中が落ち着くようで、鬱陶しいカラーにも慣れていい子にしています。
c0026843_21484878.jpg
c0026843_21471575.jpg
お父さんのおやつ攻撃につられて出てきます
c0026843_21493035.jpg
c0026843_21500332.jpg
すぐに戻るけど
c0026843_21515146.jpg
気を取り直して もっとちょーだい
c0026843_21522467.jpg
はじめは家の中にいる事自体がストレスで(いまもそうでしょうけど)
トイレにもニコル自身が困ったんだと思います

お父さんの座椅子にウン  碁盤に(折り畳みの)ウン

いくら晴れが続いて風も吹いていたからと言って、洗った座椅子はなかなか乾きませんよ

だいいち、座椅子洗って干してるうちなんてないでしょ


でも今ではちゃんとシートにできます  偉い!
昨日まではずーと我慢していて、夜 人がいなくなると用を足していましたが
昨夜いったん寝たと見せかけてしばらく、居間でで音がしていたので降りてみると
ちゃんとシート内に大小用を済ませていたので、サークル内から見ているニコルを褒めながら片付けました。

すると今日は、昼間私たちがいなければ 我慢しないでシートにしてありました 偉い!
男の子なのに足をあげずにするので助かります 偉い!

薬もチーズにくるめば何の疑いもせずに飲んでくれるし、良い子の本来の姿に近づいてきているニコたん

まだまだそのカラーからは解放されないけど、よく頑張ってるね

センターから出されてからの訳わからない恐怖の日々
ニコルの小さな心臓はどんなに震えていたんだろう、それを思うと胸が痛くなる

カラーが外れたら可愛い写真をいっぱい撮って募集を始めようね 幸せへの第1歩はもうすぐそこ


[PR]

# by besukota | 2018-07-08 22:32 | Comments(4)

あみーちゃん便り

はなまるワンコのあみーちゃんの近況をぴ頂きました。

お久しぶりです。
ワンコライフ、最近見てなかったので、今日、コタちゃんが逝ってしまった事を知り、ボロボロ涙が流れました。
お悔やみ申し上げます。
ワンコは、健気にも人間の気持ちを知って静かに逝ってしまうのですね。
あみーも、我が家にお嫁にきてから3日で丸7年です。
年齢でいくと、10歳位でしようか。
まだまだ、お散歩大好き、いつも食欲旺盛、お得意のおしゃべりで、家族や周りの人達を癒しています。
最近、特に甘えん坊になり、(毎年同じ事を書いていますが)私が食事をしていると、私の膝の上に腕を乗せて
すりスリして甘えてきます。写真がその様子です。
c0026843_21234882.jpg
可愛くてたまりません〜
ママさん、パパさん、さぞかしお辛いと思います。
ニコルちゃん、大変そうですが、くれぐれも、ご無理のないように。
また、篠崎に連れていけたらと思っております。
お元気で。いつも、メールですみません


もう7年もたったんですね、穏やかで甘えん坊でおしゃべりが上手なあみーちゃん
みんなを幸せにして頑張ってるのね。

Mさんあみーちゃんとの毎日を思いっきり楽しんでください。

可愛かったなぁ~ 初めて犬と暮らすMさんにはピッタリの子でした。
とにかく1日でも元気で長生きしてほしい、仮母の祈りです。

[PR]

# by besukota | 2018-07-08 21:45 | Comments(0)

再手術

術後最初につけた首枷は翌朝には取れていて、少しサイズを小さくして安心していたらなんと傷口に舌が届く
みたら傷口が真っ赤に晴れてビックリして かかりつけの病院でカラーにつけ替えて、これで一安心と思いきや
とにかく傷口を気にして(痛いんですよね)舐めよとするから、今度はそのカラーで擦れて
傷口が開いて化膿し始めてる! 急遽再手術になって今度は全身麻酔でするので
ついでに固まっていた毛も寝ている間にマルガリータに

今度こそ絶対に届かないカラーで外側は私が緩衝剤をテープで張り付け大丈夫みたい
水曜日に手術してお腹に貼ったテープもまだちゃんとついてる

しっかしニコルとしては 次々に降り注ぐ災難に怒り心頭

ボク怒ってるよ
c0026843_13482762.jpg
c0026843_13495304.jpg
昼間の間じっと我慢をしていて、夜 人気が無くなったとたんに暴れ出します
2階にいるとドタバタ音がするもの
そして朝になるとカーテンのアレンジはこんなふうに変更
c0026843_13504853.jpg
c0026843_13511136.jpg
仕方ない 気が済むまでやっていいよ 抜糸まであと8日の我慢 我慢
最初の手術が鎮静剤だけでササッと終わりで痛み止めも出なかったので、帰りの車でもうたちまち間が覚めて
お腹痛かったよね 可哀想にね

こたポンがお世話になっていた病院で再手術しましたが、ここは休診日でも連絡すると対応してくださいます
お母さんが先生で娘さんがアシスタント やさし~~い雰囲気 私達もホッとします


ニコルは人間不信だけど食いしん坊なのが救いで、カラーがこの状態では自分でうまく食べられない
でもフードは手から食べてくれるし、お水はお父さんに教わってサークルにつけたボトルから飲めるようになって 偉い!

トイレはまあぁシートやそれ以外にも それは預かりっ子はみんなそう
だって今まで家の中で人のいる空間なんか知らなかったんだから

よく我慢して少しずつ現状を把握しているニコル  ただ見守るしかできないけど

ワンコって本当に健気にいろいろなことを受け入れてすごいなぁ


私なんて心が塞いで、このところやりきれない日々なのに・・・


[PR]

# by besukota | 2018-07-06 14:37 | Comments(2)

6.8kgオチビですが

家の中に犬の気配が無い事にてかねて、久しぶりにセンターに行きました。
ただ引き取るだけで何のお手伝いもせずに、メンバーの方には申し訳ありません。
c0026843_16115315.jpg
目が人間を信じてないですね。多頭飼育から来ました。
名まえは ニコル この目がニコッとする日が来るようにね
c0026843_16124297.jpg
シャンプーで大暴れをして、ケージにおちついたところです。 
サークルと連結して1日目の夜が明けたら
夜中にサークルの天井から脱出して、とにかく外へ出ようとしたらしく
出窓のカーテンはこんな感じにアレンジ
c0026843_16135215.jpg
シートにもそれ以外にも用を足して早起きの夫がおりてきたときは悲惨な状態だったようです
でビビリッ子お決まりのPC下に固まってセンターと同じ目で私達を見てる

このところめまいが始まりそうで疲れは禁物なのに ナゼ?自分でもそう思います。

体調を整えて来週に手術をしようと昨日予約の電話をすると
「えっ金曜日しか来られないんだったら今日来てよ、暇だから。」 by先生

土日に寝てればいいからよし!行くか・・・ ご飯も今朝は食べてないし

センターから来るときは車酔いしなかったのに
道が延々渋滞1時間ほどしたらリバース、動き出してすぐシッコはしてます。
梅雨明けのぎらぎら太陽の中、2時間かかって到着
手術はあっという間で、また帰りもさらに渋滞
麻酔もすぐに覚めて、すぐおシッコしちゃった臭い

これじゃ帰ってまた洗わなくちゃ

嫌なことばかり続いてるんだから オチビは全力で歯向かいました
c0026843_16142901.jpg
朝から出かけていた夫が帰っているもんだと思っていたのにいなかったし
ハァーー仕方ないか 心身ともに疲れも半端ない

消毒はしたけど夜には腫れてズキズキと痛くて、夕べは何度も目が覚めました。
朝一で病院に行きお薬と破傷風の注射をしました。

ハァーーは僕の方だよ、こんな苦しい首になっちゃって
c0026843_16153934.jpg
でもこれじゃお腹をなめられちゃうんですね
今日は1日寝てる予定の私なので、今に寝転がって監視しています。
ダメよ!というと一応やめてしばらくは我慢しているので
ニコルはきっと夜中になったら思いっきり舐めようと思ってるのかな?

どの子もみんな我慢しなくちゃならないのね ごめんね

多頭飼育の中で人との関わりも散歩も知らずにいた子が
センターで2週間を過ごし、訳の分からないまま我が家に来て
嫌な事ばっかりされて そりゃやってられないよね

私ももう少し休養し、ニコルももう少し落ち着いたら募集を始めますので
宜しくお願いします。

今日の所はここまで




[PR]

# by besukota | 2018-06-30 17:06 | Comments(10)

1週間

朝起きても、帰宅してもいないこたポン
ボディブローのようにじわじわと悲しみが身に応えて
何10年も犬がいるのが当たり前の暮らし
子供たちはそれぞれに巣立って行っても
ワンコ達は変わらずに居てくれたのに

あんなに可愛かったこたポンもおじいちゃんになってしまう
c0026843_19144272.jpg
皆さんから頂いた綺麗な花に埋もれてこっちを見てるけど、もいない
c0026843_19141578.jpg
自分たちがもう最後まで犬を飼えると 責任を持って言える年じゃない


今思えば、こまちゃんを是非にと迎えてくださったAさんは
お子さんが無く、40年以上たくさんの犬と暮らしてきて
預かりとしてはお2人の年齢を考えて、もう少し小さい子で5,6歳の子をと
何度もお願いしたけれど、どうしてもというご希望で
託してもう5年 どうしても犬と暮らしたいとおっしゃった気持ちが
いま よ~~くわかります。
c0026843_19122528.jpg
2年前にあまりのビビりでケージのまま篠崎に参加したあーちゃんも
奥様は私と同い年、これまでに8頭の保護犬と暮らしてきて
あーちゃんはその年に亡くした子とそっくりだからと、強いご希望で
c0026843_19133668.jpg
手前の直ちゃんはおまけね

こちらも年齢を理由にお断りしなくて本当に良かったと思います。
あーちゃんもコマちゃん同様おデブになっちゃったけど
ご夫婦は本当に幸せそうです。


私も もう少し早くもう1匹うちの子に迎えておけばよかったと後悔しています。
でもね、小太郎は預かり反対派だったし
介護も小太郎自身もちょっぴり辛かったから、そこまで思いが至らなかった。

寂しい・・ 悲しい・・ 愛おしい・・

べちゃーん こたーポン 抱きしめたいよぉ~


[PR]

# by besukota | 2018-06-10 20:07 | Comments(6)