お婆の頑張り

昨日は未来科学博物館「生き物になれる展」へ孫を連れて行きました。
混雑情報を聞いていたので、会館20分前くらいには到着
前売り券を持っていても整理券をもらったのが、待ち時間30分


日頃2歳の弟(ワカランチン)に優しすぎるお兄ちゃんはよく我慢しているから
1日自分のペースで遊べる日です。

それに面白そうだなぁ~と思っても、まさか大人1人では行かないでしょ、孫がいて良かった

初めて乗ったユリカモメにすっかりテンションの上がったお兄ちゃん

まずはダンゴ虫から
c0026843_15064588.jpg
c0026843_14580086.jpg
親が蟻の口が付いたスティックでダンゴ虫をつついて、子供は必死で丸くなってガードを固める

ゾウガメになったり
c0026843_15073441.jpg
巻貝になったり
c0026843_15083303.jpg
私も一緒にペンギンになって氷河の坂をお腹で滑り降りたので写真は無し
c0026843_15112791.jpg
スカンクのおならの臭いが出たり、レバーを引くとパンダやサイ、ゾウ、ハイエナのうんちが
実物大で目の前に落ちて来るパネル
c0026843_15131849.jpg
ホエザルより大きい声が出せたら大成功のコーナー
c0026843_15103265.jpg
孫が1番気に入ったのは、水の上を走れるグリーンバシリスクと言うトカゲのコーナー
c0026843_15092112.jpg
c0026843_15095334.jpg
走って来るので写真はブレブレ 勿論私が先に水を渡ってカメラを構えましたよ

そして出口の撮影場所で数本あるパネルから彼が選んだ言葉は
c0026843_15122076.jpg
もう人間にはもどれない! だって(^_^)


すっかりお腹が減って7Fレストランにいったら50分待ち  オーNO!


じゃ5Fのカフェでいいか、もちろん混んでるけどたいした混雑じゃないし

さっき1Fで見上げたこれが目の前にドーン!  地球の風景がが刻々と変わります
c0026843_15142779.jpg
帰りにお台場の海へ行く予定だったのに、5Fの常設展にもガッツリはまって

確かに面白いんですよ、宇宙 地球 細胞 人体 自然等々 彼の目は輝いてるけど
もうこの時点でお婆は疲れちゃってますよ(泣)腐りかけの魚の目

「遅くなっちゃうから海はまた今度にしようか」 「イヤ!行くよ」 行くんかい

やっとやっと引き上げて海浜公園へ
c0026843_15135751.jpg
石の投げ方のフォームができてなかったので、投石フォームを教え 私は座ったままでひたすら投げさせる
遠くに飛んだ時は 拍手喝采!  しかしそのうち飽きたのか

おばあちゃん よーいドン!しよう    へぇっ

彼はまだ砂の上を走る辛さを知らないもんね   「じゃ1回だけね」

思うように走れないことも この日学んだようだけど、エネルギーに満ちてるからさ・・


その後来る途中にあったサーティーワンに誘ってやっと帰路について
お母さんが帰るまでは、大好きな折り紙に熱中

疲れたけどなんだか快適な疲れ


お兄ちゃんはいつも優しくていい子だねと褒めると「でもHくんもやさしいよ」と
その弟につけられた8㎝くらいのひっかき傷のある頬をゆるめる いい奴との1日でした。


[PR]

# by besukota | 2018-03-30 16:19 | Comments(0)

さよならカハナちゃん

娘がちばわんの預かりを始める前だったかしら?ほかの団体から
チッビッコだったカハナちゃんをお届けさせていただいて
その子が大きくなってみたら、なんとベっちゃんにそっくりで
c0026843_14141277.jpg
写真はブログからお借りしました。 笑顔満開!

その後ママさんはちばわんから2頭家族に迎えてくださり、ずっと預かりも頑張っていて
今家族を探しているのはラナちゃん(リンクの方法がわからん)

いつも穏やかにたくさんのワンコと一緒にパパ・ママを幸せしにし続け
カハナちゃんは天寿を全うして虹の橋へ旅立ったそうです。
元気な頃に会いに行っておいて本当に良かった、向こうでベっちゃんとお友達になってね。





[PR]

# by besukota | 2018-03-30 14:44 | Comments(0)

隣りのワンコ

わが家の隣は貸家になっているので、時々住む方が変わる

近くの大学生が数人でシェアしていたこともありました。

昨年の夏からは高校生の娘さんとお母さんと、人懐こくて可愛いワンコ「はなちゃん」
c0026843_15501422.jpg

お忙しいらしくほとんどお留守だけど散歩は行ってるらしい って私も留守がちで
その頃いたぴのこちゃんの散歩は、お父さんが担当
ぴーちゃんが卒業した後、お父さんはウオーキングを始めて体力維持してますよ

はなちゃんは1日中1人ぽっち、パートの仕事がお終いになったら
ワンコがいなくなって寂しい私は、はなちゃんの散歩をさせて頂こうと思っていました。


こたポンは元気だけど、カートの散歩でも絶叫するようになり、抱っこで庭に出て
日光浴をと思っても大音量で鳴くのでね


退職後に体調を崩したり、実の兄が旅先のネパールで突然死したりと
あっという間に3月も半ば過ぎになってしまって、やっと最近お願いしてみると
快くOK!してくださったので、体力回復のためにまた犬と歩ける時間ができて嬉しい!


洗濯物も花粉を避けて部屋干し、寒かったのでほとんど庭に出ないでいたら
もう都内は桜満開だそうな・・

暖かな日差しに誘われて庭に出てみたら
c0026843_15505490.jpg
c0026843_15515353.jpg
c0026843_15512321.jpg
もうすっかり植物たちは元気に咲いてる

よ~し私も少し自分のために時間を使おう
そして春先に忙しいお嫁さんと、それを支えて頑張っている息子のために
今までほとんど役に立てなかったから、孫の面倒をみようかな

そのためにも、もっと体力強化を考えなくちゃ、老いの坂は傾斜が急になるばかりだもの




[PR]

# by besukota | 2018-03-25 16:45 | Comments(2)

寝顔

あーー 喉が痛い! 体もだるい

でももう嫌にやっちゃって ビールを飲んだら、ルゴール消毒と同じくらい滲みた

まぁ アルコール消毒ってことで(アルコール度数5%じゃ効かない)



1日家にいてこたポンが声を出した時 すぐに見てあげられるのがいいなぁ
と思いながら、夜のご飯を食べずに寝込んでるこたポン

ずっと私の膝に体を折り曲げたままで寝ていて
ついにトイレの我慢が限界になって、そのままの体勢を保つために
毛布やタオルで三角山のようにして床ずれ防止マットに置くと

こんな顔のままよーく眠っていて
c0026843_21255713.jpg


今度は早く起きて夜のご飯を食べてくれないと、私がお風呂に入れない

気持ちよさそう過ぎて起こせない
c0026843_2127426.jpg


置かれたままの三角山の頂点の寝顔

こんな顔を見ながら、うちに来た日から始まった楽しい思い出がいっぱいよみがえる

まだブログが無かったころ無料の日記があって
舞ちゃんに気を遣って最初の2~3日は居間に入って来られなくて
台所の椅子の下に敷いたタオルの上に固まっていたね

時々入口まで来ては様子を見て戻る、何1つ忘れられないワンコライフ
[PR]

# by besukota | 2018-03-08 21:42 | Comments(4)

こたポン15歳の誕生日

食べて、寝て、出して、鳴いてのくり返しの日々の中

ゆるやかに老いている小太郎爺ちゃん 寝込んでから9ヶ月かな

c0026843_20513154.jpg


抱っこして柔らかくしたフードに肉を混ぜたり、ヤギミルクをまぶしたりして
スプーンで口に運ぶと、パクパク食べてくれるので まだまだ頑張れる

でも少しずつ体重は落ちています。

一時ウンチが出にくくて鳴くことがあったけれど、少しのヨーグルトにオリゴ糖を
食後にあげるようにしたら いい感じで

夜はなるべく寝てくれるようにお薬も上げてますけど、日によっていろいろ
1時間おきくらいに鳴いてしまう夜もあれば、寝言程度で朝まで無事か

不思議と0:00時前後に鳴くので、そこまでが私が見るようにして
夜中起こされる夫はとにかく夕飯を食べたらなるべく早く寝る
夕食前も寝てること多し


しかし睡眠不足のせいか歳のせいか、私の風邪は治りにくく

咽頭炎で微熱が出てます。 とにかく喉が痛い薬が早く効くのを待つばかり

でも昨日病院から帰ると、今頃虹の橋でベっちゃんと遊んでくれてる
舞ちゃんのママから(今はケイちゃんがお姫さま生活してます)
c0026843_21174067.jpg

甘いユリの香りが広がって、思わず笑顔になれました。
いつまでも心にかけてくださって 嬉しいです ありがとうございます。


もう少しだけ休養したら 1週間のタイムスケジュール考えよ~と
[PR]

# by besukota | 2018-03-06 21:28 | Comments(8)

切ない

本当に牛歩のごとくの回復で、毎日半日は寝ている私

退職したので安心して横になっていられるけれど、ウトウトッとしていると小太郎が鳴く

細くなった体なのに大音量! 

私が仕事の時はいつもこうして鳴いていたのね(お父さん留守がち)


お水をあげたり、おやつを少し食べさせたりして抱いたら黙ったので

そうだ、久しぶりに爪切りしようね


べっちゃんは 良い子にぐっと我慢をして切らせてくれたけど
わがままこたポンは イヤイヤイヤダァーー だったので1本ずつだったりしたね


寝込んでからは無抵抗で切らせるようになったけど

今日抱きながら切ってみて、爪がもろくなっている気がした

あの元気だったころのバチン!という手ごたえはなく

サクサクと切れてしまって なんだか切ない  あさってで15歳
[PR]

# by besukota | 2018-03-04 14:48 | Comments(0)

嬉しいなぁ~

火曜日の夕方から、毎年絶対に欠かさない 強烈な喉の痛みが5日は続く
風邪をひいて、とりあえずニンニク注射をうって翌日の体操の仕事は頑張り
午後からダウン 熱は出ないのに頭は痛いし(1番弱いからね)
だるくて起きて何かするのは無理、長年の事なのに元気印の家人には
理解できないらしく、「どう具合が悪いんだ?」
食欲0の私をよそに、とにかく夕飯をどうするのか・・ まぁ寝込まれるよりヨシ!


でも退職したので、木曜からは1日寝ていられるという安心感でひたすらベッドとお友達

そんなグダグダの私に、昨日の夕方ぴーちゃんのママさんから

ジャジャーン! 綺麗な花束が届きました。嬉しい☆☆
ぴーちゃんママさんありがとうございます。
c0026843_2222019.jpg


ほら ベっちゃん見て綺麗でしょ 春が来たね
c0026843_22245135.jpg

このお雛様はパッチワークをしているワン友に頂きました。


退職でいただいた花が部屋が暖かくてもう少しくたびれていたので
元気な花を残して玄関のお雛様の横に移動


ワンコのご縁が広がって、嬉しいことがいっぱいあります。
20代、30代、40代 2人の子供を抱えて仕事をしながら、毎日が必死の子育ての頃 
老後の事なんて考えたこともなかった

何時も その時その時にどうしたらいいか?を考えてきたら50代になってた


個性さまざまな預かりっ子とそのご家族や、ワンコつながりの友人

寝こんでいても いっぱい幸せ!  全てのことに感謝です。
[PR]

# by besukota | 2018-03-02 22:58 | Comments(0)

再雇用も終わり

誕生日の前月末2月28日退職となるので、最後の出勤日は24(土)

この土日は取手市のつるしびなイベントで、この土日だけ駅から30分おきに
直行便のバスがたくさんのお客様をのせて到着
300人以上の来場で試飲会場はバタバタの忙しさ

まぁこれも最後! ゴールデンウイークからはずっと忙しくなる体力勝負
それから解放されると思うとホッとするなぁ

私の後任には40代で頭も体もシャキシャキ動く方がもう既に頑張っているので安心


全員でめちゃくちゃ働いた後、駅前の西洋厨房キュイジーヌアイで送別会をして頂きました。

市内各店舗がひな祭りに参加しているので、店内はいつもとはちょっと違う
c0026843_12135079.jpg

テーブルクロスもひな祭り仕様なので ちょっと賑やかかな?

写した写真はこの前菜だけ、ここは大好きなハートランドビールがあるから好き!
c0026843_1216312.jpg


若いお嬢さん達のエキスを吸い取るのもこれが最後

助け合って楽しかったスタッフとは まぁ最後ってわけじゃなくてずっと友達だし

2台のウクレレ演奏に合わせてみんなで私の好きなさだまさしの合唱をして

たくさんのプレゼントを頂いて長い1日は終わりました。
c0026843_12231959.jpg
c0026843_12234217.jpg

昔からの思い出がいっぱい詰まったアルバム 大切な宝物です。

ベッドの横には一足早く桜が咲いてます。 立てておけるメッセージカード
c0026843_12284390.jpg

一緒に面接を受けて入社した大好きな友達 やけに気が合って
いろいろなことで優しく支えてくれてありがとう

結婚その他で長い間にはガイドさんも入れ替わりましたが
みんな みんな良く気がついて優しくて楽しい

おまけにビックリすほどの美人さんが揃ってるんです
ピカピカの笑顔で おはようございま~す!と挨拶されると

よーーし!今日も頑張ろうとおばさんの心は潤った



今までのすべてに感謝、感謝  さて終活をしながら 何か楽しいことを探そ~と
[PR]

# by besukota | 2018-02-26 12:41 | Comments(4)

悲しい

大杉連さんが急死だなんて・・・
大好きな人だった どんな役も多彩にこなし

素顔は穏やかでオシャレで なんていい男! 66才早すぎる


私みたいにどうでもよく適当に生きてる者の心臓は動いているのに

今はまだこたポンが頑張っているから私も頑張るけど
先日ペットと一緒に入れる樹木葬のお墓を買った
ベっちゃんと一緒に居られるなら、こたポンが逝くとき、いえ見送ったら
私もすぐベっちゃんの所に行きたい 

お骨はないけど石には一緒に名前を刻んでもらう
思い出すだけでも笑えることだらけのラッキー

べす・こたと、たくさんの預かりっ子との日々があって死は私には怖くない
[PR]

# by besukota | 2018-02-21 22:37 | Comments(0)

ぴのこちゃん正式譲渡

去年の3月までセンターで絶望していたワンコ
c0026843_2152451.jpg


散歩も拒否して部屋の中に粗相しまくり、ケージごと庭に出すところから
少しずつ 少しずつ外に慣らされながらも、散歩は怖くてイヤーだぁー
c0026843_2221768.jpg


そこへセンターからこんな助っ人がやって来て
c0026843_223556.jpg

c0026843_2242517.jpg


少し安心して散歩に行かれるようになって
c0026843_226223.jpg


いぬ親会にも緊張しながら参加できて
c0026843_22843.jpg




優しすぎるお父さんとお母さんとお姉ちゃんが、控えめなピーちゃんをみつけてくれて
c0026843_22122485.jpg


朝はお姉さんが早起きして散歩に行ってくれます
夕方はお母さん、休日はお父さん 
c0026843_22203164.jpg


みんなに愛されて可愛がられて 最高に幸せ!なぴのこさん

でもお顔はいつも真面目
c0026843_22232334.jpg


ソファーでもくつろいじゃう
c0026843_22244071.jpg



もう犬生をまっとうする最後の日まで、ずーーっと幸せ


薄皮をはがすように ほんの少しずつ心の隙間を広げて行ったぴーちゃん

いぬ親さんの元でも本当は嬉しいのに 少しずついろいろな顔を見せて
年単位でみんなを喜ばせて行こうと計画しているようですよ

おめでとう!良かったねぴのこちゃん

ぴーちゃんのお誕生日は3月28日 センターを出た日に決めたそうです。


そうそう! フィラリア陽性だったピーちゃんは、我が家でボルバキア治療をしていたので
あちらで検査した結果陰転していたそうです。  ばんざ~い!



ママさんからはラインを頂いていますが、先日の雪の後の散歩で
凍った道で転んでしまったそうですが、ウエストリードのおかげで驚いて逃げることもなく
痛い思いはしたけれど本当に良かったと思ってくださったそうです。

大きな音や出会い頭の人や自転車、風の強い日のいろいろな音
他にも怖いことはいっぱいあります、ウンチの片づけに気をとられていて
突然のことに引っ張られてリードが手から抜けてしまうこともあります

でもどんな時でもリードがしっかりとウエストリードにつながっていれば
犬との幸せな暮らしを手放すことはないんです。


Oさん 先代犬ひなちゃんの思い出と一緒に
ぴーちゃんとのワンコライフをゆっくりと楽しんでくださいね。



センターから引き出しまでお世話になった皆様

見守って応援して頂いた皆様 ありがとうございました。

ぴーちゃんはもう今頃は幸せな眠りの中だと思います。




私はしばらく小太郎との日々を大事にしていこうと思っています。

あっ でも今度の日曜日 篠崎の定例いぬ親会にはお手伝いに行きますよ

だってたくさんの可愛いワンコ達に会えるだけで嬉しくなれるから。
[PR]

# by besukota | 2018-02-14 23:11 | Comments(0)