<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

めぐで~す!

2008年2月から我が家で預かったてまりちゃん
c0026843_09423509.jpg
真ん中の美人さん  もう3匹とも虹の橋で遊んでる

このてまりは個人で沢山の犬猫を保護していた方から預かりました。
劣悪な多頭飼育現場からの保護でした。これをきっかけに友人になり
犬猫たちへの愛情にあふれ活動的な彼女の力に救われ、沢山の子たちが幸せになって生きました。

でも数年前彼女は腎臓癌になり手術、以後新しく保護することは辞めて
手元にいた数頭のワンコ達も亡くなって少なくりましたが、術後2年半で再発し
リンパに転移していろいろな臓器に広がり
体力のギリギリまでは犬猫と一緒に暮らしながら、いろいろな事の処分をし
いよいよめぐちゃんを迎えに来てほしいと連絡があり、火曜日に我が家に来ました。
c0026843_09401536.jpg
彼女の散歩コースの家で、炎天下短い鎖で身動きできないような飼われ方をしたこの子を
飼い主さんにちきんと了承を得て連れてきたのがもう10年前
彼女は、なぜかこの子は里親募集をせずに手元に置いて可愛がりました。

のんびりとして穏やかないい子です。もう13歳くらいなので できればこの子を見送ってから
という順番が良かったけれど、再発が早すぎました。

愛情深いお母さんのところから我が家に来て、初日はどうしていいのかわからず
やたらマーキングしまくり!

大丈夫 お日さまギラギラなのでいくつも予備があるワンコ用のタオルもベッドもすぐ乾くもんね


めぐちゃん15キロ ちょっとおデブです  ダイエットするよん

急に大きいおばあちゃんが現れてビックリなニコルだったけれど
お互いにクンクンしたあとは、それぞれにマイペースで、2匹でのお留守番も問題なし

めぐちゃんのためにジムにも行かず、なるべくそばに居る私を避けて
ニコちゃんはPCの下にほとんど隠れてます。

でも食後のガムはこの小さな目力でしっかり要求するけどね

c0026843_09405566.jpg
めぐちゃんが来た日の夜  飲み友達のワンコ ココちゃんが胃捻転で緊急手術
その日夕方もいつも通り元気に散歩に行って セミ食べたりしてたのに
15歳でこんなに急な事でなければもちろん手術は選ばなかったでしょう
でも横にもなれずに苦しんでいる子を夜中に運んで、このままでも目の前で死んでしまう

翌日1日は頑張って孫達とみんなで面会に行ったときは、首を持ち上げてくれたそうですが
その日の夜遅く、お母さんが病院に着くのを待って静かに旅立ったそうです。

猟犬のようなスタイルで大きくカッコよかったココちゃん ベす・こたが待ってるからね

さようなら




[PR]

by besukota | 2018-08-24 11:11 | Comments(2)

かれこれ2週間前 (^^ゞ

涼し~い柏の会場でいぬ親会初参戦  肛門腺は噴射したけど
時間が経つにつれて思ったより頑張ったニコルくん
c0026843_22451918.jpg
c0026843_22480245.jpg
c0026843_22493101.jpg
今更ですがいろいろとお世話してくださったメンバーの方々、ありがとうございました。


ニコたんは散歩ではだいぶ人にも慣れてきたそうです。

でも私に対する警戒心だけは相変わらずのレベルで、狭い居間の中をコソコソと
逃げ回って距離を撮り続けてますよ

あまりにもサークルに入ってばかりなので、お父さんが扉を閉めてしまいました
そこでサークルにへばりつきながら三角の目をして警戒中
c0026843_22533379.jpg
私がちょっと動くとササッとPCの下に移動して様子をうかがってます
c0026843_22520160.jpg
根に持つタイプなのかなぁ? ちっちぇえ男!  まぁ本当に抱っこサイズの小さいニコたん

いつになったら笑顔ニコニコのニコルになるのかは??? だけど

ニコルはちばわんでいぬ親さん募集中です!


こんな子に限って本当の家族ができると別犬になっちゃうのよね

[PR]

by besukota | 2018-08-19 23:33 | Comments(0)