アルファビクスの仕事の方で何回かお会いした方からメールをいただいてビックリ!

千葉ワンからクラリスを家族に迎えてくれたんです。
c0026843_10261112.jpg

先住犬とも仲良くできそうだそうです。

実はもう1匹いたワンちゃんを亡くされて、私の話を思い出してくださったようです。
うれしいなぁ   本当に犬の好きな人には話も伝わりやすいんですよね。

クラリスを預かって下さっていたのは、
こちらのブログです→障害を持つネコちゃん&里子に来たワンちゃん
まだポンちゃんも赤い糸を待っていますので宜しくね。
c0026843_10415114.jpg

[PR]

by besukota | 2007-07-30 11:07 | Comments(4)

Commented by メイマミ at 2007-07-31 00:58 x
早速お邪魔しまぁーす♪
ポン助まで紹介してくれたんですね…ありがとー♪
話飛びますが、ここからカンチ君の里親さんのブログを見ました!
カンチ君、何だかポン助とダブり、里親を諦めていた気持ちに望みが出てきました! 
ポン助、掲載文には迷子とだけしか書いてませんが、2ヶ月近く経ってから元飼い主が現れたんですよ。
保健所の方も、電番教えても良いですかって恐縮がってましたよ。
そんな飼い主ですから癖者でして、勿論返す訳にはいかないので、一筆書かせて飼育権を譲ってもらったんですぅ~。。。
初めて会った時は不安だったのか、手を出したら飛び込んで来たので人馴れ問題なしと思ったのですが、今は信用した人が出来た事で反って人間不信が強く出て来て、他人には威嚇してしまうのですよ。。。でもホント可愛いくて不器用な子なのです。
カンチ君の里親さんの様な方も居るんだと思い、大丈夫と前向きになったわ。
じっくりじっくり縁を待とうと思います!
Commented by べこまま at 2007-07-31 10:09 x
メイマミさん
いらっしゃいませ!
大丈夫ですよ、いくら時間がかかっても必ずそれぞれにぴったりの里親さんが現れるものです。私もカンチが幸せになったことを知ったときにはビックリしましたよ、でも他にも強い精神的なショックと年齢も加わって心身ともにボロボロだった子でも、里親さんが最後のほんの短い時間を一緒に幸せに過ごしてくれたこともあります。
ポンちゃんだって愛情を受け止める心があるんだから絶対に幸せになります。
うちのハルちゃんも何10匹もの中でずっと暮らしていたので、初めて自分にだけ向けられた優しさを目いっぱい受け止めて、私以外の人には威嚇はしないけれどまったく懐かないし、毎日 愛情独り占め運動を激しく展開していますよ。
ハーちゃんも長い預かりになるような気がするけど、時期が来れば絶対に赤い糸はつながることになってるはずですからね、の~んびりいきます。
Commented at 2007-08-03 08:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by べこまま at 2007-08-03 23:11 x
鍵コメさん
そうでしたか、せっかくお近くなんですから暑いですけど是非ハルちゃんの顔を見に来てください、人馴れの練習にもなりますから。
私も留守がちなのでメールでご連絡くださいね。