お婆の頑張り

昨日は未来科学博物館「生き物になれる展」へ孫を連れて行きました。
混雑情報を聞いていたので、会館20分前くらいには到着
前売り券を持っていても整理券をもらったのが、待ち時間30分


日頃2歳の弟(ワカランチン)に優しすぎるお兄ちゃんはよく我慢しているから
1日自分のペースで遊べる日です。

それに面白そうだなぁ~と思っても、まさか大人1人では行かないでしょ、孫がいて良かった

初めて乗ったユリカモメにすっかりテンションの上がったお兄ちゃん

まずはダンゴ虫から
c0026843_15064588.jpg
c0026843_14580086.jpg
親が蟻の口が付いたスティックでダンゴ虫をつついて、子供は必死で丸くなってガードを固める

ゾウガメになったり
c0026843_15073441.jpg
巻貝になったり
c0026843_15083303.jpg
私も一緒にペンギンになって氷河の坂をお腹で滑り降りたので写真は無し
c0026843_15112791.jpg
スカンクのおならの臭いが出たり、レバーを引くとパンダやサイ、ゾウ、ハイエナのうんちが
実物大で目の前に落ちて来るパネル
c0026843_15131849.jpg
ホエザルより大きい声が出せたら大成功のコーナー
c0026843_15103265.jpg
孫が1番気に入ったのは、水の上を走れるグリーンバシリスクと言うトカゲのコーナー
c0026843_15092112.jpg
c0026843_15095334.jpg
走って来るので写真はブレブレ 勿論私が先に水を渡ってカメラを構えましたよ

そして出口の撮影場所で数本あるパネルから彼が選んだ言葉は
c0026843_15122076.jpg
もう人間にはもどれない! だって(^_^)


すっかりお腹が減って7Fレストランにいったら50分待ち  オーNO!


じゃ5Fのカフェでいいか、もちろん混んでるけどたいした混雑じゃないし

さっき1Fで見上げたこれが目の前にドーン!  地球の風景がが刻々と変わります
c0026843_15142779.jpg
帰りにお台場の海へ行く予定だったのに、5Fの常設展にもガッツリはまって

確かに面白いんですよ、宇宙 地球 細胞 人体 自然等々 彼の目は輝いてるけど
もうこの時点でお婆は疲れちゃってますよ(泣)腐りかけの魚の目

「遅くなっちゃうから海はまた今度にしようか」 「イヤ!行くよ」 行くんかい

やっとやっと引き上げて海浜公園へ
c0026843_15135751.jpg
石の投げ方のフォームができてなかったので、投石フォームを教え 私は座ったままでひたすら投げさせる
遠くに飛んだ時は 拍手喝采!  しかしそのうち飽きたのか

おばあちゃん よーいドン!しよう    へぇっ

彼はまだ砂の上を走る辛さを知らないもんね   「じゃ1回だけね」

思うように走れないことも この日学んだようだけど、エネルギーに満ちてるからさ・・


その後来る途中にあったサーティーワンに誘ってやっと帰路について
お母さんが帰るまでは、大好きな折り紙に熱中

疲れたけどなんだか快適な疲れ


お兄ちゃんはいつも優しくていい子だねと褒めると「でもHくんもやさしいよ」と
その弟につけられた8㎝くらいのひっかき傷のある頬をゆるめる いい奴との1日でした。


[PR]

by besukota | 2018-03-30 16:19 | Comments(0)