冬の新作

今日は雪の中出勤、未だにガラケイなので
ゲストホールの裏庭の紅葉したもみじに雪が積もって
とてもきれいだったけど写真は無し、来場予約もなく激しく降るので
お昼を食べて早々に帰宅。明日の朝の方が凍結で危ないかもしませんね。
明日出勤のお2人、どうぞ気をつけてくださいね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



顔の全面と足以外は毛が無いこたポンにとって、洋服は必需品
お尻までちゃんと覆ってズボンになってないと・・
となると、なかなかこたポンサイズは売っていない

レザーとボアを組み合わせたコート
c0026843_21375523.jpg
c0026843_21382515.jpg

レザーの色だけだとヌードっぽいので、端切れでアクセント

前にも同じデザインで作ったけど、毎日着せるとけっこう痛みが早い


カルチャーの生徒さんがもう着ないからと、何枚か頂いたご主人のセーターで
c0026843_2143045.jpg

下にはちゃんと綿のTシャツも着てますよ


夜寝てる時は、何度動いてもちゃんと朝までフリースにくるまってます。
c0026843_21465192.jpg


君はフッサフサだからそのままでよーし!
c0026843_21555389.jpg

[PR]

# by besukota | 2016-11-24 21:57 | Comments(2)

夜毎の2人

おねだりだけは連携して、並んでみたり 挟んでみたり
とにかく圧力かけまくる こたポンと直たん

c0026843_21524100.jpg

c0026843_216365.jpg

c0026843_2163823.jpg
c0026843_2191198.jpg



ほんの少しでももらえば気が済むらしいです。
c0026843_21102154.jpg

直ちゃんその封筒、町からのお知らせも食べたよね
[PR]

# by besukota | 2016-11-24 21:21 | Comments(0)

今日はべすくの日

優しいべすくはワンワン、ニャンニャンの日に虹の橋に行きました。
もう2年! 1日も忘れない、心の中にいつも一緒にいるべすく

仕事から帰るとお花が届きました。ありがとうございます。
c0026843_22493722.jpg

こんなオチビさんで、よくべっちゃんに遊んでもらっていたミルちゃんから
c0026843_22514281.jpg


そして、後を追って虹の橋に行ってしまうほど大大の大好きだった舞ちゃん
ほら、舞ちゃんの事しか見てないでしょ
c0026843_2256212.jpg

舞ちゃんのママからも可愛いいお花を頂き

二つの箱を開けながらポロポロ涙が流れます。

楽しかったなぁ~ あの頃 べすくのおかげで沢山の優しさに出会いました。


これは今思えば、亡くなる数日前のひなたぼっこだったかしら
c0026843_2352390.jpg


会いたい、抱きしめたい たまらなく愛おしいべすく

こたポンはわがままいっぱいで、まだまだ頑張るから見守っていてね。
[PR]

# by besukota | 2016-11-22 23:14 | Comments(0)

またしてもおとといのこと

篠崎いぬ親会へお手伝いに、直はもう参加しないので1人でね。

11月なのに風もなく暖かい穏やかな天候に恵まれて ラッキー


保護犬との暮らしを考えてお越しいただいた皆様ありがとうございました。


さて、ヒューストンからお迎えが来て幸せになる タスくん、パパとママと一緒です。
c0026843_22114988.jpg

いくら若いとはいえ、クミさんのタフさには驚きです。

私なんてちょっと出かけただけでヘロヘロに疲れてしまうのに(泣)

べすくを迎えた頃にはまだ日本にお住まいで、
その当時マットと一緒でお会いしたご夫婦は、とてもカッコよく歳を重ねていらして
タスくん1匹では物足りないのでは・・?



思いがけず会えたニーナちゃん
c0026843_22223938.jpg

優しい優しいママさんと遊びに来てくれました。
右前の義足がまだうまく合わなくて調整中だそうで
左前の義足だけで上手に歩く本当に性格の良い子です。

愛情の塊りのチビスケ母さんに預かってもらって
更に大きな愛情の塊りを見つけて、幸せな犬生を歩んでいます。



こちらは尻尾なんか上がっちゃって、いつのまにか普通の子になっている つぶちゃん
c0026843_22273345.jpg

極度のビビりで こんな日が来るなんて思えなかった

偉いね、よく頑張って何度も何度もいぬ親会に参加したもんね。
預かりさんの愛情もあって、もう大丈夫立派に会場を歩いてる

ワンコって素晴らしい!
[PR]

# by besukota | 2016-11-22 22:40 | Comments(0)

一昨日のこだけど

新聞を見たとたん「どーーしても行きたい」と思った
c0026843_2030247.png


ポワレ、シャネル、ディオール、バレンシアガ、サン=ローランなどの衣裳によって
20世紀のファッションを概観ファッションの領域で質の高いコレクションを持つ
島根県立石見美術館。同美術館より出品されるおよそ130点(うち衣装36点)の作品
1900年から1960年代までのパリのオートクチュールを中心としたモードの歴史。


でも写真を撮っていい作品は極わずかでした。
c0026843_20391260.jpg
c0026843_20395122.jpg
c0026843_20401699.jpg

3枚目の写真の右側、白いワンピースは当時のテニスウエアですって。
薄くてとても軽い、涼しそうなものです。

展示の中で私が心を奪われたのは
深紅のシルクシフォンを5mm幅くらいのプリーツ加工をして
ストーンと足元までまっすぐなドレス

ゴージャスに手の込んだドレスの中で色も形も胸に突き刺さるエレガンス
保管はそっと全体をねじって丸い箱の中に巻き込んで入れるそうです。



これは撮影禁止なので、ネットのミュージアムの紹介から拝借
c0026843_20424373.png


島根県立石見美術館 行ってみたいなぁ~


週に5日か6日仕事だとなかなか時間が無いし、疲れていれば出かけられない

でも思い切っていってよかった。  都会はいいなぁ~

写真の腕は最低だけど
c0026843_20593461.jpg

c0026843_210951.jpg

c0026843_2123141.jpg


高齢者ばかりで地域ごと果てていくようなド田舎は切ない

そうそうミュージアムのちょっと手前は
c0026843_2153428.jpg

c0026843_2162123.jpg

こじんまりだけどいい雰囲気の建物



帰りはちょっと銀座をブラッとして、気晴らしをして疲れすぎないように帰宅

銀座のメイン通りにユニクロがあるのを見るたび悲しい
うちの方にもあちこちにあるのに・・・
[PR]

# by besukota | 2016-11-19 21:17 | Comments(2)

幸せになるよん

直くん いぬ親様決定!です。
c0026843_22225134.jpg

5年前に個人保護で我が家から幸せになった桜ちゃんのおうちです。

桜ちゃんは家族のことは大好きで、とても幸せだけど
家の中では、5年前より進歩はしてるとは言え ひっそりとしているらしいので
明るい直くんとせめて留守番の間くらい仲良く遊べたらいいし
直くんのおやつの要求の仕方を見習って 肩を並べてくれたらと・・・


えっ? いなくなってくれるの??
c0026843_22284134.jpg


オイラやっと1人になれるんだね
c0026843_22293284.jpg



もうずーーと前にご希望を頂いていました。
でも直くんには ホラ ちょっと心配なことがあるでしょ

そこで、脱走防止と2匹が楽しく遊べる空間を作るために
リフォームをしてくださることになり、お届けは来月の半ば過ぎになるかもです。

明るいけれど人懐こいわけではありません。
直くんにはいっぱい怖い思いをしたらしい、心の闇があるんです。

でも桜ちゃんのご家族なら、時間はかかるかもしれないけれど
きっとその闇が溶けて消えて行くと思えるんです。


こんなふうに私の膝で甘えながらも緊張が解けない直くん
c0026843_22362664.jpg


部屋の中で私達からコソコソと逃げ続けた梓と遊べたように
桜ちゃんとも時間をかけて仲良くなれますように。


多くの方にお世話になり、見守って頂いき応援して頂きました。
本当にありがとうございます。

もう少しの間大切に預からせていただきますね。
[PR]

# by besukota | 2016-11-18 22:44 | Comments(2)

晴子ちゃん便り

2007年に幸せになった晴子ちゃん、1人っ子でのんびりしていたのに
いつの間にか可愛い妹と弟ができてお姉ちゃんになり、晴子ちゃんなりに
一生懸命頑張ったり我慢したり、美貌を保ったまま
いつの間にかシニアになってしまったんですね。

ママさんから頂いたメールと写真です。


  ご無沙汰しております。
 ここ数日はいいお天気が多いですが、今年の秋は天候が悪かったですね。
 雨の日の散歩が大嫌いな晴子にはつらいシーズンでした。
 ブログの方では体調がすぐれないようでしたが、大丈夫でしょうか?

 晴子も11歳になり、すっかりシニアですが
 相変わらず子供たちには心配性のお姉さんだったり
 オヤツを狙うライバル(?)だったりしながら、のんびり過ごしています。

 下の子は、余所のワンコには優しいのに晴子に対しては遠慮がなさ過ぎなのか、
 いつもオヤツやお布団をめぐってキーキー言っています。(汗)

 上の子も以前は下の子と同じだったのが、最近は怒ることもほとんどなくなり
 私の口癖を真似して「晴子は美人だね~」と言いながら
 ナデナデモフモフするようになりました。
 犬バカっぷりが自分を見ているようで恥ずかしいのですが

 成長した分、余裕が出てきて優しく接してくれるようになったのは嬉しいですね。



 上の子が幼稚園に入り毎日の送迎等、短時間のお留守番が
 一日に何度もあるようになってから、いつも玄関で寝て待つように
 なってしまったので玄関にベッドを置いていたのですが、
 ボロボロになった為、今年のプレゼントは新しいベッドになりました。
 (お嫁入りの時に一緒に持ってきていただいたお布団は、
  本犬が丁寧に使っているので、まだまだ現役です!)

 我が家の狭い玄関にベッドがあると、何かと辛いものがあるのですが
 これからの季節、新しいベッドでぬくぬくしてもらおうと思います。



それでは、これからの季節ご家族の皆さん、こたポン、直君、
 体調を崩されないよう、お気をつけてください。
 (我が家は今シーズン既に高熱&胃腸炎と皆順番にやっています(涙)
  子供が隔週くらいで新しい菌をもらって帰ってきます…)

c0026843_21372181.jpg

c0026843_2138019.jpg
c0026843_21384310.jpg


お嫁入りに持参した長座布団。
晴子ちゃんが我が家で数日、まずは玄関で馴れてもらうのに用意したものです。
9年も無事だなんて信じられないです。

みんなに愛されて幸せオーラいっぱい
本当に美人さんなはーちゃん、お子さん達の存在が元気の元かな?
いつまでも元気でいてね、ママさんありがとうございます。
まだまだ子育ても大変ですけど、はーちゃんの老後も宜しくお願いします。


*********************************

神隠し・・


掃除機を掃けはじめると、怖がりの直くんはさっさと2階に避難
こたポンは抱っこで出窓の上に乗せてもらってひなたぼっこ

いつもなら掃除が終わるとしばらくして、チャカチャカ降りて来るのに
今日は呼んでも来ない
おやつの袋の音をシャカシャカさせても反応なし・・??


2階へ探しに行くとどの部屋にもいない

なーお どこ行っちゃったの・・   シーーン

どこかに潜っているかと探しても全く何の気配もなく カサッとも音がしない


2階はどこも窓も空いていないし、もちろん1階には降りてきていない

消えた??  私ちょっと庭に出たけど(もちろん戸はしめてある)


また2階を探しても、とにかく直のいる気配がない


一瞬頭が真っ白になって、おやつとリードを持って自転車に乗り
いつも可愛がってくれるTさんのところへ行った

ご主人も自転車で手分けをしてかなり広範囲を探したけれど
どこにもいないし、どう考えても家から出られる状況じゃない

汗びっしょりで走り回った私は気持ちが悪くなり、頭がクラクラしてきた


もう1度家を探そう


いつもお父さんの部屋に避難するので、開いている押入れの中
首を突っ込んで大きな枕をどけてみると
奥の片隅に怯えて小さく固まった直がいた! いた!

そろそろと少しだけ近寄ってきたけれど、それ以上は嫌がって出てこない

まぁ脱走じゃなかったことに大きく安堵してどっと疲れた

階段の下でおやつの音をさせて呼ぶと、やっと降りてきて
何時ものようにガッツガツと食べて、何事もなかったようにサークルへ
c0026843_2258154.jpg

c0026843_22582638.jpg


心身ともに疲労困憊 吐き気とめまいで 午後は寝込んでしまい

夕方やっと復活!して起きてくると

「アッ! おかあさん、散歩だね、散歩の時間だよね」とニッコニコの直
ハイハイ、行きますよ  何事もなくてほんとに良かったワン(泣)

私どっと老けて寿命も縮まったと思う。
[PR]

# by besukota | 2016-11-07 23:14 | Comments(2)

いや~な気持ち

カルチャーの仕事の後 書店に入ると、いきなり大きな声で「オイ」
ドキッとして声の方を見ると私にどなったわけではないらしいけど、70半ばくらいの男性

「オイ、バカ こっちだバカ」少し離れたところからイヤァ~な表情で
奥様らしき方が戻ってきて何かを受け取ると レジの方へ向かった

なんとも言いようがない不愉快さ

70代の男性、昔は仕事に明け暮れてきっと家の内外のことはすべて奥さんに丸投げして
そのおかげで子供も育ち家庭もあるはずなのに、男性の中では
俺が必死で働いたから、食わせてやったから、だから今だって年金で食べられているんだろ・・

働きながらも仕事と称していっぱいゴルフに行ったり飲んだり
社内旅行であちこちへ遊びに行った世代

退職すればただの爺さん、自分の食事さえ作れないくせに


あんな公共の場所で大声でバカ呼ばわりされても
パートで少し働きながら、何十年も家事をやり続けていたら
この先も我慢していくしかない、女性が自活できる世の中ではない。


帰りがけに、体操の後 ご主人と待ち合わせていてお出かけする
カルチャーの生徒さんに出会って、なんだかホッとしたなぁ




ふーーん そんなことがあったんだ、オイラの顔見て和んでね
c0026843_2114674.jpg



おかあさん おかえりなさい、僕おかあさん大好きだよ
c0026843_20581757.jpg

[PR]

# by besukota | 2016-11-01 21:06 | Comments(2)

病院

直くんは引き出した時から乾いた感じの咳をしていました。

フィラリアは陰性だし、散歩の時だけで室内では出ない

1度近くの病院で見て頂いた時は内診だけで心臓の左心室が
少し肥大しているかもしれないと数日お薬をのんでなんとなく落ち着きましたが
しばらくしてまた出るように・・  でも他に何も支障がなく元気いっぱいなので
気にしていませんでしたけれど、以後も散歩の時には咳をするので
今日は別の病院でレントゲンを撮って検査して頂きました。

こたポンは爪切りで、2匹とも緊張でガタガタしてます。
c0026843_2123427.jpg

直くんもとても気が小さくて怖がりです。


でも精一杯頑張って良い子に診察できますよ。
c0026843_21254728.jpg


結果は肺に僅かな石灰化と、気管・心雑音に少し気になる所はあるけれど
投薬をするほどではなく、大丈夫ということでした。

小太郎は目が濁っているけれど白内障ではなくて、角膜硬化症なので
このまま見えなくなることはないそうで、耳は聞こえないけれど
我儘いっぱいで17歳くらいまでいけるかもよん
c0026843_21435493.jpg


ご飯はこたポンがなかなか食べないので、カリカリをあっという間に食べる直は
サークルの中で食べて、良い子にひたすら出してもらうのを待ちます。
出ると一直線に小太郎の器をなめに行って、洗ったようにきれいにしてくれるね。

留守番中コソコソいたずらもするけど、手のかからないいい子

脱走さえしなければね
[PR]

# by besukota | 2016-10-25 21:59 | Comments(0)

見事に晴れた土日

今日は朝からこんなに雨なのに 

土曜日孫たちの保育園の運動会は、背中がジリジリするほどの暑さ
カメラを忘れて写真は無し 
まぁ子供の1年の成長はすごいですね、私が老いの坂を下るのと同じくらいざます。

小太郎の散歩だけになってからは、ほとんど日に当たることが少ない私
週5の仕事とその合間のちょっとした買い物、ほとんど車なのでね
その割には茶色い顔してますけど、それがなにか?


そして昨日は篠崎定例いぬ親会に参加  これまたピカ晴れ 暑い~

保護犬との縁を結びにお越しいただいた皆様 ありがとうございました。

やや緊張の面持ちで出発の直くん
c0026843_10465337.jpg

車は大丈夫なのに、前回ちょっとリバースしたけど
今日は車中で結構余裕 外なんか眺めちゃって
c0026843_10502396.jpg



この会場には5年ぶりにやって来たかな? 桜ちゃん
小学生だったお兄ちゃんは、背丈がもう少しでお父さんと並ぶほど大きくてビックリ!
c0026843_10551177.jpg

緊張のあまり 笑ってるように見えるでしょ

直くんとも2ショット
c0026843_10595473.jpg

もっといっぱい撮ったつもりなのに、5年前と変わらない美人さんが撮れてない
中年でちょっぴり当時のウエストの切れがゆるくなったけど
美しさはそままで、アンチエイジングの秘策はなにかな・・?

くるみちゃんも来てくれたのに、3ショットをとり忘れた 
ちんまりと猫かぶってるくるみちゃんの写真もない バカバカ

どの子もみんないっぱい愛されて、預かりは思わずニンマリ


他の子の写真はこれだけ
隣りのテントのディアナちゃん 気弱なグレートデン50キロ小さいんですって
c0026843_11204295.jpg

昨日会場に着いたとき、入り口にものすごく大きなグレートデンがいて60キロ
それでも小さめなんだそうで、その子と並ぶと、ディアナちゃんは小柄ですよ

大型犬のカッコよさに魅了されました。


くぅままさんちの結衣ちゃん 「くぅまま命」とどこかに墨入れちゃってるらしい
c0026843_11361368.jpg



いやぁ~ん可愛いおばあちゃん 泰楽(たいら)ちゃん 
私のハートに グサッと突き刺さる可愛さだワン
c0026843_11404767.jpg

中途半端な長さのたれ耳  短足ぎみでタプタプした胴回り のどかな笑顔
右手右足をいっしょに、左手左足いっしょに出して歩く ナンバ歩きなワンコ
ミルちゃんちで、ガブリエラと一緒に家族を探しています。


いろいろないぬ親会には運よく救われた命が
新しい家族と一緒に幸せになるのを待っています。

物言えぬまま消えた子たちの分まで、残された時間を輝いて生きてほしいです。




くるみ家、桜家からガッツキ直くんと、爺さんこたポンにたくさんのおやつを頂きました。
ありがとうございます。 直にやられないよう厳重にキープしますよ。
c0026843_1275375.jpg


Iさん、私達にも美味しいお菓子をありがとうございました。
[PR]

# by besukota | 2016-10-17 11:51 | Comments(2)