<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぴーちゃん嬉しいね

全く手のかからないぴのこさんなので

1月までお預かりするのは、わが家は全然かまわないのですが

いぬ親さんはぴーちゃんに、小太郎にも、私達にまで気を遣ってくださって
c0026843_20542909.jpg
こーーんなに美味しい物いっぱい、わんこはみんなおやつ大好き

毎食後ガムをもらうのを心待ちにして、ものすごく目で訴えてくるぴーちゃん


ビシッと姿勢を正して待ってます
c0026843_20530476.jpg
またまた待ってます! しっぽはブンブンなのでブレてます
c0026843_20535202.jpg
おかあさん!いい子にご飯食べたから(一瞬でね) だからね、ガム!ガム!

早く上げないとよだれ垂れちゃうのよね

Oさん ありがとうございます。 毎日嬉しく美味しくカミカミしてますよ





そして、小太郎が寝付いてからはなるべく家にいる時間を作るために
仕事以外自分の習い事は休み、おつかいをして帰る毎日がいやになって
数年ぶりに洋裁をすることにしました。
c0026843_20552844.jpg
編み物、洋裁大好きなのに 年をとって目も体も信じられないほど疲れ
疲れが重なるとまためまいが始まるのでね

でも自分の服が出来上がると ものすごーくストレス解消になるんです。

昔のように一気にはできません、時間を作ってちょっとづつ

本を1冊読むのだって少しづつ 少しづつじゃないと目が腐りそう



私が家にいる時は寝ているしかない小太郎を なるべく抱っこしてあげたい
お日さまが出てれば、カートで連れ出してあげたい

10年以上毎日楽しく散歩したのよね、ベっちゃんとよく遊んだね
ほとんどワンなんて言わない子だったから、一生分鳴いていいよ

美味しいご飯頂いたから、まだまだ元気で頑張れる


    犬の命は短くて 可愛いことのみ多かりき

[PR]

by besukota | 2017-11-30 21:56 | Comments(2)

ピノコ幸せみ~つけたっと

色白美人 大和撫子のピノコさん
19日の篠崎に、調布からわざわざ会いに来てくださった
優しい優しいご家族に望まれて、大きな幸せをみつけました。

子犬から育てて16歳のビビりっ子だった柴犬を看取り、次に保護犬との暮らしを考えてくださって
調布からわざわざピノコに会いにきてくださいました。

無駄吠えなし、車酔いなし、散歩の引きもなし、いたずらなし、フリーでお留守番OK!
賢くいろいろなことを覚えて家庭犬になって、まだ少しビビりだけれど立派な家庭犬になったピノコは
本当のお父さんとお母さんと大人のお姉さん、みんなの愛を独り占めです。

お届けはいぬ親さんのご都合で1月になる予定です。


まろ父さんから篠崎での写真をたくさんいただきました、ありがとうございます。

しっかり胸を張って自信に満ちたピーちゃん
c0026843_20290912.jpg
先日は大人気で、たくさんのご家族に撫でて頂いたのでちょっともうお疲れかな?
c0026843_20270134.jpg
私は毎日小太郎にばかり手をかけていて、ピーちゃんを構ってあげられなくて(そばに行くと逃げるしね)
だから2ショットの写真、とっても嬉しいです。
抱っこ苦手なピーちゃんはじっと我慢してるだけなの 知ってるよん
c0026843_20304137.jpg
Oさ~ん! 来年まであと少しの間大事に預からせていただきますね。

1月に引き取ってから1年 見守り応援してくださったみなさま ありがとうございました。





[PR]

by besukota | 2017-11-23 21:37 | Comments(8)

ノアちゃんが行っちゃった

ノアちゃんがね11月の3日、遠い遠い島根のご実家に帰って行きました。
お届けの時からいずれは帰る予定とは聞いていました。

私の心を折れさせるほどのビビりで、コソコソと家の中を逃げ回りながらも
ホントに少しずつ頑張ってお散歩ができるようになったね。

篠崎への参加もケージに入ったまま、ひたすらいぬ親会の終わりを待っていたのに
そのケージの前に足を止めて「あら~この子がいい」とおっしゃてくださったOさん

何の心配もないほど保護犬とのくらしをしていらしたので
あーちゃんでも大丈夫かしらと、託しました。

こちらの散歩道と違い、緑がいっぱい広々とした中で楽しいらしいです。


草の中体中をスリスリ
ハッスルし過ぎ
待て!
お座り!!
とても賢いあーちゃん

c0026843_17051864.jpg
仕事の都合で松戸市にいらしたいぬ親さんも、ご自宅に帰られてホッとしたことと思います。

良かったねあーちゃん、広いお家と広いお庭 これから楽しいことがいっぱい
心ものびやかにもっと変身すると信じてるからね。


[PR]

by besukota | 2017-11-22 17:30 | Comments(0)

もう忘れられちゃったかしら

c0026843_15551028.jpg
c0026843_15555650.jpg
c0026843_15541422.jpg
放置している間にブログの仕様が変わり、写真のUPとかなんだ訳わかんなぁ~~い

ネタは溜まっています。

まあずは今いるピノコちゃんにそっくりの、晴子ちゃんのママから


ご無沙汰しております。
やっと天候は良くなりましたが、体調はいかがでしょうか?
こたポンの容態を読む度に、亡くなった実家のワンコを思い出し、切ない気持ちになります。
本当に犬が言葉を話せたら、どうしてほしいのか伝えてもらえたら、どんなにいいのか!と思っていました。
老犬介護は肉体的にも精神的にも大変でしょうから、どうぞお疲れの出ないようにご自愛ください。
 
晴子は12歳になり、見た目は相変わらずなのですが、階段の昇り降りが億劫になって来たようです。
以前は私に完全にピッタリ張り付くストーカーだったのが、2階のリビングで待っている事もあるようになりました。

基本シニアなので、ゆったり生活していますが、子ども達が騒がしいので、本当にはーちゃんには申し訳ないです…。
でも一番は私が子ども達を叱りつけているのが、はーちゃんには一番辛いみたいです。
そんな時はいつも「ママ!怒っちゃダメ」と言いたいのか、そっと足か鼻でつつきに来るので
ハッと我に返ります。はーちゃんに心配ばかりかけてしまい反省するのですが、なかなか上手くはいきません。
上の子はそんな風にいつも心配してくれているのを見てるはずなのに「お母さんは、はーちゃんにばかり優しい!
私も犬に生まれれば良かった!」と最近言い出すようになってしまいました。(汗)
「ご飯いつも同じでいいの?」って聞いたら、「絶対やだ!!!」と即答してましたが…。


それでは、介護は終わりが分かりませんし、介護者のご家族が倒れてしまわれないようお気をつけてください。
ピノコちゃんも、良縁がみつかりますように。

ママさん子育て奮闘中、大変なのにお便りありがとうございます
12歳になっても美人さんなはーちゃん長生きしてね。
はーちゃんと過ごした日々を鮮明に思い出します、可愛かったなぁ~

お子さんと一緒の写真がどうやっても横向きになっちゃうし?
写真が文章の下には来ない?? どうしたらいいの??



[PR]

by besukota | 2017-11-22 17:02 | Comments(0)