<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

無事終了

今日のお昼に病院へ行って1時間で帰宅。
すぐに作っておいた首枷をはめられ、まだポーとしている直くん
c0026843_15425559.jpg



こたポンは、狭い部屋の中をグルグルする梓に辟易

それになんだか昨日一緒に散歩に行くときに、お尻をクンクンした奴がいる

はぁーー 憂鬱だポン
c0026843_15473945.jpg



直くんのことは、もう少し落ち着いて性格がわかったら募集開始します。
扱いやすくていい子なことは確かです。




和奏(まりあん)がいなくなってしばらく散歩に行かなくなったお父さんは
運動不足だし、散歩でワン友の奥さんたちと話すこともなくなり
なんだかちょっと爺さん度をあげたような・・

せんじつTVでフラフープをやっているのを見て子供のころを思い出して懐かしくなり

と言っても私が小学生の2・3年と言えば夫はもう高校生かな?
いつフラフープしたのかしら?これを書きながら気づいた。

まぁそれは置いといて、その直後に生協で見つけたスポーツフラフープ


昔の記憶では簡単にできたと思っていたのに 難しい

お父さん頑張ってますけど   回らない
c0026843_16154090.jpg


私は3回目でできたけど、えーー!こんなに辛かったかしら?

小さいころは楽しくて毎日遊んでいたのに、子供ってエネルギーあるんですね。
婆さんは息あがっちゃって苦しいのよ

でも はるか昔に手放したくびれを取り戻せるかも  ずーーと続ければね
[PR]

by besukota | 2016-01-29 16:31 | Comments(0)

新入りさんいらっしゃ~い!

頑なな梓に向き合って心が疲弊している老夫婦です。

もちろん梓へのアプローチは続けているので、囲い込んで固まらせれば
最近は手からおやつを食べるようにもなったし
強引に抱けば初めのように暴れず、我慢もするようになりました。
梓としては大進歩ですよね、でもこれはネットで囲われている状況でだけ
c0026843_21594960.jpg


囲いが無ければ ひたすらグルグル逃げ回ります。


そんな時、先週のセンターレポートに登場したこの子に一目惚れ
26日火曜日、一目ぼれしたこの子に会いに行きました。
c0026843_21363920.jpg



人馴れは大丈夫そうなので、梓に少しでもいい影響を与えてくれることも願って

どの子もみんな可愛いけれど・・  好みですフワモコちゃん


車酔いもなく我が家に来て、良い子にシャンプーできました。
c0026843_2153782.jpg

ドライヤーは怖がりそうなので、ケージに向けてヒーターで乾かしました。

捕獲されてセンターでやっと状況を飲み込もうとしているところへ
いきなり大きなおばさんが現れて、クレートに入れようとしたので
恐怖のあまり パニックになって ガブガブッとやられました。
c0026843_2210882.png

決して噛みつく子ではないです、捕獲のトラウマもあり
きっと死ぬほど怖かったんでしょうね
傷はすぐに石鹸で洗って、ミルちゃんママさんが持っていた消毒薬でよく流して下さり
帰宅後更にヨードチンキを付けたので、今日はもう腫れが引き始めたので大丈夫です。


さて、夜は鳴くなと覚悟していたら 案の定 ワンワンキャンキャン
そりゃ 泣きたいよね怖いだけで、訳わからないもの

でも 大きいおばちゃんのドスの利いたNO!の一声で
シーーンと黙ってお終い。

迎えに行く前から名前を考えていましたが、
とにかく 直くんがいい 直という字しか浮かばなかった。
だって見るからに素直そうでしょ
c0026843_22342349.jpg

これは今日の夕方、いつもどの子も可愛がってくださるTさんにご挨拶です。


散歩は引きは強くないけど、前へ前へとやたらクンクン
c0026843_22375826.jpg

まだまだなにもかも慣れるのに精いっぱいな 直くん

ただいまぁ~
c0026843_22551495.jpg


明日去勢手術です。


良い子にケージで過ごしていますけど、ベッドや毛布はいらないんですって。
ご飯はのんびり、おやつは一生懸命よくカミカミして食べます。
c0026843_22443051.jpg



募集開始の細かい情報はまた後日

だってPC疲れるんです、新しい子が来るとしばらく疲労が激しいのでね。
[PR]

by besukota | 2016-01-28 23:03 | Comments(6)

遅ればせながら

今年初めての篠崎いぬ親会へ行って来ました。

お手伝いとは名ばかりで、ただ可愛いワンコ達に会いたいだけ。
沢山の来場者の方が、それぞれに気に入ったワンコを撫でながら
預かりさんとお話をしてくださったようです。
c0026843_16275488.jpg


そしていつも仲良し夫婦のKさんから
c0026843_1632114.jpg

ありがとうございました。

うちにいた こまことピーすけくんは何度も篠崎へ参加して
じゃまた来月ね!と別れていたっけ


そしてうちの梓はというと、全く進展なし

相変わらず険しい顔で警戒レベルを下げたりしません。
c0026843_15222211.jpg


それでも毎晩居間の一隅をサークルで囲って写真の場所に追い込み
観念して固まったところで一応ハーネスとリードを付けて

夫と交代で いーーぱいナデナデ作戦。そしておやつをあげるを繰り返していますが
まぁ~根性のあること、感心します。

センターでもシャンプー室内で固まるか逃げ回るかの生活が長かったので
我が家でも3か所のベッドから常に私達したちの動きを監視して
ちょっと動いただけでも、ベッドから出て居間の中をグルグル回り
梓自身もストレスを溜めているし、目の前をグルグルされるこたポンもイライラ

夕べはいつもよりもしつこく撫でて、おやつが亡くなった後もしばらくそばにいたら

おやつがないんならもう いい加減にしてよって言葉が無くても伝わってくる

なでることはできても、抱っこは絶対に拒否!

トイレはシートにしてみたり、わざと外してみたりいろいろで
ちゃんとシートにしている所でうっかり褒めれば
その声が怖くて、垂れ流しで動いたり・・・

生まれつきとってもビビりだった子が、野良でかろうじて育ち
捕まって 今度はセンターの中でビビりまくり

次は常に人がいる環境で、と言っても我が家は留守がちですけど
同じ空間に人がいることで、常に触られないように警戒し続ける
そんな毎日で、さぞ心は疲れているんだろうなぁ~

仲良しすれば梓が1番楽になるのにね
PCに向かう私の背中をこんなふうに真後ろからじっと見てます。
c0026843_15532351.jpg




歴代ビビりの預かりっ子の中で、この子が最高だと思っていたまりあん(現・和奏ちゃん)
c0026843_15582585.jpg

これを上回る子がいるなんて、信じられない。

その和奏ちゃんですが、お正月にママから電話を頂き
今までお留守番は先住のワンコ&ニャンコさんは2階と決まっていたけれど
和奏ちゃんだけは1階クレートだったので、クレートを無くしてベッドにしたら
2階へ上がって皆と一緒にお留守番ができるようになり
「おいで~」と呼ぶとお風呂場に来て、暴れながらも足が洗えるようになったんですって。
うちでは絶対に無理だった抱っこも、ワクチン接種に行って
思い切ってみたら抱けるようになったなんて!

さすが動物看護士さん、すごいです。
我が家では散歩を好きにしてあげることしかできなかったけど
優しいパパ・ママと先住さんたちに囲まれて、やっと穏やかな気持ちになれたのね。

とーーてっも嬉しい仮母です。



ところで昨日都内は雪で大変でしたね。

都内より2・3度は寒いはずのこちらは大雨でした。
夕方になって空が茜色になったので、久しぶりにウォーキングに出ました。

今では全然行かなくなってしまった散歩道

べすくと小太郎と、その時々の預かりっ子と歩いた
近くの新しい団地の方へ行ったら、べすくの事ばかり思い出して
悲しいウォーキングになってしまいました。

べすくに会いたい、べっちゃんがいてくれたら嫌なこともいっぱい我慢できたのに
べすくがいなくなって、お婆さんになってしまった私は
心のどこかが壊れているような気がする。 ベっちゃんを抱きしめたいね。
[PR]

by besukota | 2016-01-19 16:41 | Comments(1)

もう4日も終わり

新年あけましておめでとうございます!

今年もエンジンがかかって、あっという間に年末に向けて発進でしょうか?

年末年始もダラダラと、ウツウツと何もせずに貴重な時間を使ってしまいました。

今年をどう生きたらいいのかなぁ・・ 
気力も体力も落ちていくばかりで、
出来ることがだんだん少しずつ少なくなる、3月で63歳
世の中もっと前向きに元気に活動してる人はいっぱいいるのに
ストレスで潰れそう
だめだなぁ~自分 とボヤキ元年!

まぁ そんな時もあらぁね

1日・2日はボーーと過ごし
3日は息子夫婦が来ました。
去年10月3日から娑婆に出てきたひろくんは、キッチリした奴らしく
3ヶ月めの1月3日にはきちんと首が座りました。

お腹が満たされていればいつでもニコニコ、男は愛嬌のボクチン2
c0026843_22313832.jpg


c0026843_2334567.jpg

お兄ちゃんはお父さんと凧揚げ
c0026843_22335788.jpg

広い所を走るだけで嬉しくてジャンプ
c0026843_2234455.jpg


こたポンが可愛くて触りたくて仕方ないのに、爺さんは冷たいのだ
c0026843_2239751.jpg


この子たちが来るので梓はどうするかということになり
夫と2人いろいろなもので壁を作って部屋の隅に置いたケージに追い込み
帰るまで庭に置いたけれど、もちろんビビりうんも出ちゃうし
ガタガタ震えて、しばらくしたら少し落ち着いたように見えたけれど
近所の人声や物音がすると、異常なほど怯えてケージは大地震
気休めだけれど毛布でくるんで我慢してもらった

ごめんねあーちゃん、でもこれを機会に少しずつ
人馴れプロジェクト 始めるからね どんなに時間がかかっても きっと

だって梓には未来があるもの、羨ましいなあ

いつーーかいぬ親会に参加できる日を夢見て新年が始まりです。
[PR]

by besukota | 2016-01-04 22:21 | Comments(0)