<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ここがいいのだ

涼しくなったのでモコモコの長座布団を出してあげた。

オイラ1人子
c0026843_21102953.jpg

だけどご不満なこたポン

いつでも座椅子を占領して、1日中私の座椅子に寝ているので
長座布団をどけて、そこにお気に入りの座椅子を置いてあげたのに
c0026843_21154870.jpg

これでもなんだかご不満なオイラ

どうしても譲れない場所はここ テーブルの横の
いつも私が夜にほんの少しだけ座る時間があるここらしいそうです。
c0026843_21222694.jpg

そう、これでいいのだ! by小太郎

というわけで、私用にもう一つ出してきた座椅子はここかい??





ところであれほど雷が怖くて過呼吸になって震えていた小太郎は
別に耳が遠いわけじゃないのに、最近は全く平気になって寝ています。

時々大きなハエが入り込んでブンブン飛んだりしたら
もう怖くて怖くてガタガタ震えて
べっちゃんが慌てて2階にいる私を呼びに来てくれたりしてたのに

それももう全然平気でいびきかいてる。

目も見えてるし耳も遠くないのに・・・っていうことは
あの優しすぎるべすく兄ちゃんがしっかり守ってくれているとしか思えない。

べっちゃん ありがと~
[PR]

by besukota | 2015-09-28 21:51 | Comments(3)

昨日は

爽やかに晴れて気持ちいい陽ざし

なので和奏ちゃんのママは、隠れ家のクレートを洗って干したそうです。

隠れる所がなくなって、それでも気持ちよくひなたぼっこの和奏ちゃんの写真!
c0026843_19424246.jpg

夜寝る時、先住のお2人さんはパパとママと2階で寝るのだけど
我が家では階段を上がったことがなかったので
階段をクリヤーするのに時間はかかるかなぁ~と思っていたら
なんと 自分から2階へもデビューしたそうです。

やっぱりねぇ~ 本当のおうちはいいのねぇ~ いいお顔してるね
[PR]

by besukota | 2015-09-24 19:52 | Comments(8)

和奏ちゃんは

あんな顔をして幸せに向けて出発した和奏ちゃんはというと

お届け翌日は雨で1日中クレートにひきこもり、誰もいなくなると
ご飯も食べて、トイレはシートにすませたそうです。

19日の朝にお散歩デビューすると、全くっ知らない所
知らないパパとママでパニクリ、まともに歩けない状態からの始まりだったけれど

近くの川沿いの道に出たら割と落ち着いたそうです。
(気に入った道があって良かったね)

クランキーお兄ちゃんがパパと一緒に、ママと和奏ちゃんと行ってくれるので
翌日にはしっぽも上がり、

昨日の夜の散歩は、用意を始めたらクレートから出てきて
ママさんの所に来たそうです。
何年も散歩してなかった分、散歩は怖いけど最高に楽しい!
和奏ちゃんの一大イベントだもんね。


まぁ、我が家でも散歩とごはんの他 人がいるときは固まってるのが定番だったけど
本当のおうちで、そこのハードルを飛び越せるようになることを祈ってるからね。

頑張り続けた和奏ちゃんなら きっとっできる日が来るはず。

だって 本当の家族だもの。
[PR]

by besukota | 2015-09-22 17:29 | Comments(2)

定例いぬ親会

今月はやっといぬ親会に行かれました。

もちろん圭太くん(まだ参加してるんかい)乗せて
c0026843_20483991.jpg

ちょっと写真がひどくてごめんね

陽ざしは暑かったけれど沢山のお客様においでいただき、ありがとうごいました。
c0026843_20514285.jpg



はい、おなじみのくるみちゃん 可愛いねぇ
c0026843_20541714.jpg

いつも来てくれてありがと~





先週お星さまになったまろくんのご夫婦も来てくださいました。
お父さんはいつもきれいな写真を取りに来てお会いしてましたけど
まろ母さんが来て下さって本当に嬉しかった。
顔を見るなりボロボロ泣けちゃうんですけど、お話しできて良かった。

1人で家にいたらただ悲しいけど、いぬ親会なら一緒に泣けるし
思い出話もいっぱいできるし、家族だったワンコが虹の橋で
待っていてくれる人もいっぱい
みんないろいろな形で家族を失い、苦しみ、いっぱいの思い出を手繰り寄せながら暮らし
新たな子を迎えて癒され、立ち直って、姿がないだけの子の存在を感じ
日にち薬が効いてくるんだと実感しています。


今日はまろくんの初七日
懐かしい写真  みんなみんな可愛いかったね こたポンふわふわだった頃
c0026843_21131879.jpg

お2人さん、まだこたポンを呼ばないね
[PR]

by besukota | 2015-09-21 21:20 | Comments(2)

行くらしいのです

c0026843_21592546.jpg

なんだか朝からバタバタとして変です。
あたしの大好きなクレートなんかも出てきてるし



扉を開けられると、自然に中に入っちゃうまりあんと
クレートの隣に一緒にいるだけで、たぶんまりあんが少しは落ち着くかと
今回はこたポンも同伴です。留守番させたらたった1人ぼっちになっちゃうしね




平日なのに高速は渋滞で、走り出しのナビの予想時間は2時間半だったのに
1時間オーバーして横浜のママさんが待つテラスハウスに到着 


玄関にはしっかりゲートの用意があり
c0026843_22131434.jpg


クレートからすんなり出たまりあんは、居間に用意されていた自分用のクレートに
すぐに治まり中から新しい環境を観察中
c0026843_22172995.jpg

ご近所に似たような名前が多くて紛らわしいそうなので
名前は和奏(わかな)になります。


先住ワンコのクランキー君は9歳、ママさんの学校での担当犬だったそうです。
c0026843_2220111.jpg

庭側の開口部にもしっかり柵が2重になっています。

猫のフィガロ君は5歳  まりあんに興味津々で
クレートの中に入っていくので、とりあえず扉越しのご対面にしてもらうと
c0026843_22272184.jpg

どうしても気になるらしく
c0026843_22283644.jpg

扉の格子から手をにゅーっと入れてみたり 全然シャーなんてしませんよ

とにかくお2人さんとも誰にでも友好的なのに
ひとにも犬にも無愛想  勿論 猫とのこんな接近は初めてなので

クランキーにクンクンされてウー

フィガロに足をペロペロされて 更にウガー


お父さんにひたすらくっついて超不機嫌なオイラ
c0026843_2236862.jpg



お届けは昨日17日ですが、その前の16日にママは数年暮らしていた方と入籍をしたので
和奏ちゃんにはパパもいます(昨日はお仕事で不在ですが)


家族写真はママとクランキー君と 隠れ家からの和奏ちゃん
c0026843_2251525.jpg


我が家の年寄り夫婦から年齢半分以下の若いパパとママの子になりました。

犬に関しては私などとはちがってプロなので、安心してお任せできます。



帰りもさらに渋滞で3時間40分くらい

特別運転は好きではないし、もう年齢もちょっとね・・

雨の夜の道はただでさえ運転は疲れるのに、お父さん本当にお疲れさまでした。

あっ オイラもね
c0026843_2303615.jpg

久しぶりのお出かけと、知らないおうち  長い長~いドライブに


すっかりお疲れだポン
c0026843_2364810.jpg




帰宅されたご主人からもお電話でご挨拶を頂き
明るく暖かいお人柄に更に安心させて頂きました。

幸せの第1歩を踏み出すまで長い月日がかかった和奏ちゃん

多くの方に見守られて頑張り始めました。


我が家にいるより、あの猫ちゃんがきっと何か
眠っていたものを引き出してくれるような気がするし

人間がだいだい大好きなワンちゃんを見習って
パパとママに固まっていた心を開く日が きっと きっと来る


仮母は信じてるから もう帰って来ないのよぉ~~ 

でもダメだったらいつでも戻っておいで



ママさんがさっそく下さったメールによると、クレートからそっと顔も出せたし
ご飯はちゃんっときれいに食べているそうです。  ヨシ!



小太郎はうちに来て13年目にして、初めて1人ぼっちになりました。

預かり反対のこたポン。 毎回うざかった預かりっ子がいなくなっても

いつもやさしいべすく兄ちゃんが居てくれたのに、もういない。
留守番も1人ぼっち

やっぱりわんこは最低2匹はいなくちゃダメ  楽しくない 寂しい


べすくーー 会いたいよぉ~




20日の篠崎へ、ストレス解消しに行きますよ。

沢山の可愛いワンコを見てるだけで幸せです。

みんなの幸せを祈るだけで気持ちが温かくなります。



どうぞ保護犬との暮らしを考えてください。
何歳になっても懐き、しつけもきちんとできるし 特に成犬なら

大きさも性格もわかっているので、自分達の生活に寄り添う子と出会えます。
沢山のみなさまのおいでをお待ちしています。


  
[PR]

by besukota | 2015-09-19 00:20 | Comments(4)

いよいよ明日

まりあんは幸せにに向かって出発です。

さすがにまりあんはお嫁入りのベールは無理なので
最後の食事の写真を 毎日残さず食べました。
c0026843_21561921.jpg


魚系はあまり好きじゃなくて、出汁をとった後の煮干しも
いやいや食べてたけど、最近はもういらないって。
植物系の物も、パンやクッキー(犬用)もいらない
フードと肉系の物だけがいいらしいです。

去年の9月に来て、冬のころにはTさんのお宅でここまで馴れたのに
c0026843_21583648.jpg


c0026843_2159386.jpg


何かに怯えて逆戻り、お庭には入っても濡れ縁には上がれなくなってしまいました。


明日は雨だけど、横浜まで気を付けてお届けしますよ。

Iさま待っててくださいね。
[PR]

by besukota | 2015-09-16 22:06 | Comments(3)

固まりながらも・・

大きな被害を受けた常総市の皆様が1日も早く普通の日常に戻れますよう
そして 亡くなった方のご冥福を心からお祈りするとともに
一瞬にして消えた沢山の動物たちのことを思うと 心が痛みます。 







先日息子親子が遊びに来て

孫は小太郎は撫でたいけれど、何度か来ているので
もう まりあんのことはまったく無視して、べす・こたが出窓に飛び乗れなくなった時ように
用意しておいた階段を使うのはもっぱらボクチン
c0026843_2281723.jpg


c0026843_2292088.png


べす・こたは変わった物はなんでも怖くて、階段使用は拒否
出窓の上が大好きだったべすくも抱っこっで乗ったり降りたりでした。

小太郎はもう掃除機をかけるときにベッドごと乗せて、終わったら降ろす
1日中座椅子かベッドで寝ていて、もう出窓に乗りたがることはなくなりました。

さて狭い居間にいきなり知らない人間が入って来て
普段に増してコーナーに固まっていても、息子の手からおやつだけはちゃんと食べます。
c0026843_22234095.jpg

いつもどおり自分のご飯だってビクビクしながらも完食!

2人が帰るのだけを ひたすら待っていることは確かでしょうけどね



毎日毎日続いた雨に子供たちもワンコもきっと腐っていましたよね。
c0026843_23154851.jpg


晴れは気持ちいい~!  シャボン玉を食べたいボクチン
c0026843_2236482.jpg

c0026843_22372562.jpg
c0026843_22375428.jpg



子供はいいですね、いろんなことが楽しくて
泣きたいときは思いっきり大声で泣けて

私もあんなふうに泣けたら 頭がスッキリして気持ちいいんだろうなぁ~

小太郎だって毎日着せられるレインコートに嫌気がさして
イヤイヤ手を通しながら ヤン・・イヤァン・・ヤン・・って泣いてたね。
[PR]

by besukota | 2015-09-13 23:17 | Comments(6)

青い鳥事件

昨日用事があって久~~しぶりに娘の家に行きました。

孫たちの足がスルスルと伸びているのに(@_@;)!

そしてとっても会いたかったクロエちゃんは・・・

ゆったりとしたケージに優雅に美しく横になっていましたが
私達には超警戒モードで、バリヤーを張ってました。

家族にはすっかり甘えん坊で、子供たちを下に見てはいるけれど
あふれる愛を浴びせかけられて、仲良しだそうです。
c0026843_23265368.jpg



そうそうこのお2人さんが事件の当事者

孫娘は幼いころからとにかく鳥が大大の大好き

ある日散歩に行ったときに「アッ!お母さん、青い鳥がいる。」

娘が空を見上げると、どこかで飼われていて逃げ出したような
尾が長い、綺麗なブルーのインコのような鳥が飛んでいて
思わず子供と一緒に目で追いかけ、あーぁ居なくなっちゃったね

孫娘が踏み出した1歩は、親子で鳥に気をとられている間に
さりげなくクロエがしていたウンPの上だそうな・・・・・・   ヒェ~~~


まぁ昔々私たちが子どもだったころはよくあったことだったなぁ

今の子にこれも貴重な体験かもね (^◇^) (^◇^)
[PR]

by besukota | 2015-09-08 23:56 | Comments(0)

犬の神様

マコちゃんの時にも
c0026843_14134016.jpg


桜ちゃんの時にも
c0026843_14374734.jpg


本当に犬の神様はいると、心から感謝しました。

絶対にいます。 でもそれだけじゃありません。
沢山のちばわんメンバーや保護犬の応援者さまの思いに支えられて
この日を迎えられました。

まりあん いぬ親さま決定!です

何千頭もの可愛い子たちが家族を待っている
その中から まりあんに目がが吸い寄せられて
世の中にこんな 何とも言いようのない目をした犬が居るなんて・・と
まりあんのことが頭から離れなくなってしまったいぬ親様は
じっくりと考え、この子のすべてを受け止めて何年かかっても
人を信じてくれる日が来ることを願って頑張りたいとおっしゃってくださいました。

まだお若い動物看護士さんです。
人間大好きな9歳のトイプードルと、5歳のねこちゃんがいるので
お見合いはしていませんが、電話で細かくお話をさせて頂き
まりあんの場合はお届けしてそのままトライアルにすることにしました。
お届け予定は17日です。

長い間心にかけ、支え続けてくださったみなさま 本当にありがとうございました。


こんな顔をしてますけど、まりあんはもう1度がんばりますよ!
c0026843_1512796.jpg


c0026843_1515185.jpg



初めてクレートを逆さにして 庭に出された頃のまりあん
c0026843_1535272.png


絶対に大丈夫! 後ろにいる今は亡きべすくが応援してくれるから?ね
[PR]

by besukota | 2015-09-04 15:16 | Comments(20)