<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

壊れてる頭

仕事だけは絶対に・・・と思っているので今のところ忘れた事はないけれど
それ以外のことは、特にだいぶ前に決めたことは何度も反芻しておかないと
スポッ!と抜け落ちる。

早朝に今日の体操の仕事の代行依頼の電話があり
もうこの時点で火曜日はフリーの日と、壊れた頭に刷り込まれているので
吐き下しの風邪で倒れたインストラクターの代行をホイホイと引き受けた。


今日は母の命日で妹と11:30に待ち合わせていたのに
もう仕事のことしか考えていなかった。

終わって遅い昼食をとりながらメールを見て愕然! 忘れたぁ~

いろいろ考えたけど、とにかく今日行かないとダメだと言う思いで頭がいっぱいになり
慌てて支度をして飛び出した。たぶんお花は上がっているはずなので
少し足す程度のつもりで用意して行って、お墓について呆然

実家からお墓までは徒歩5分とかからない、兄夫婦は平日は仕事だから
せめて少し早めの日曜日にお参りしてくれてもいいんじゃないかしら
これは私の勝手な考え?

とにかくお墓には妹が入れた桜の枝だけが冷たい風に吹かれていた。




駅まで歩く道すがら母とのことををいろいろと思い出した。

実家は中川のすぐそばで、子供の頃はよく箱に入れられた子猫や子犬が捨てられていて
それを拾っては胸に抱きしめて「どうぞ飼ってください。」と泣きを入れていたこと
動物好きだった母が、困りながらも結局は許してくれて、犬猫と一緒に育った。

1番古い記憶にあるのはスピッツ(名前は思い出せない)
私が5才くらいの頃だと思う、私の腕はその子に噛まれて赤チンだらけだった
それでも怖くなくてその子が大好きで、母が呆れていた事。

あの頃よく父の知り合いが飼いきれなくなったからと言うことで
我家へ来た犬を思い出す。今思えばオールドイングリッシュシープドッグの
c0026843_2155541.jpg

「ジェリー」 ボロ雑巾のように汚く固まった毛玉を身体中にぶら下げて
徹底的に人間不信になっていた。母と私がどんなに手を尽くしても
人を拒み続け、唸り、噛み、頑なに心を閉じたままで長くは生きなかった。


それとは正反対に飼い主に見捨てられた事なんかお構いなしで
明るく甘ったれだった黒いアメリカンコッカスパニエルの「キャシー」
今も昔も人間は犬達に勝手な事をしていることに変わりが無い。


土手で拾った雑種の「ココ」みんながこの子は頭が悪いと言ったけれど
中学生の頃の私は、ココと一緒の毎日の散歩がとても楽しかった。
でも高校生の頃に何か拾い食いをして死んでしまった。
その時も母と私で亡骸を衣装ケースに入れたときのことが頭の中の映像にはっきり浮かぶ。

母と一緒に猫のノミとりをしたこと、障子には母が必ず猫くぐりをつけた。

そんな昔の事は鮮明に覚えているのに、今日明日の事が抜け落ちるって
老化現象のお手本ですよね、実年齢もさることながら
肉体年齢は相当先を行っているらしい、べす・こたよりは絶対に先に逝きたくないなぁ



おかあさんほんとに大丈夫かなぁ~? オイラ唖然
c0026843_21564690.jpg




ぼくはさっきからそのまんまの、小太郎の方がちょっと心配だべ
c0026843_214362.jpg

[PR]

by besukota | 2011-01-25 22:00 | わんこ | Comments(12)

いやだべ

生まれて初めて洋服を着たべ
c0026843_21274839.jpg

腰から下にはモコモコの裏が付いていて、中側にはカイロ用のポッケもある
だけど本犬優欝、ズボンが気持ち悪いらしく足を上げてシッコできないの
可愛そうなのでやっぱり脱がせてあげた



オイラはイヤでも我慢するよ、だってこれ温かいんだポン!
c0026843_21372294.jpg

[PR]

by besukota | 2011-01-23 21:40 | わんこ | Comments(6)

いつか来る日

犬達の幸せのためにいつも全力投球のチロママさんのパフィーが虹の橋を渡りました。
癌との戦いが終わりました。パパ命だったね。

c0026843_21451732.jpg


犬との暮らしでは絶対に避けられないこの時・・・  考えると胸が苦しい








でも裏切られたり、誰にも愛されないまま消えていく命もここにあります。
[PR]

by besukota | 2011-01-21 22:00 | わんこ | Comments(1)

100均御用達

ハリネズミだポン!
c0026843_20352296.jpg
c0026843_20355150.jpg

去年からお母さんがチマチマ編んでたセーターが出来上がった。
100円ショップで売ってた毛糸で、超いい加減に編んでは着せて修正
結局おお尻のほうがダブダブで足が抜けちゃったんだ。
そしたら、お腹から足のほうへぐるっとゴムを通して、まぁいっかぁ~!
オイラは洋服より毛が欲しいんだポン



べっちゃんの腰を温める洋服も作らなくちゃならないし
なかなか時間がなくて、丁寧な事はできないのよ。
これなら毛がはえたみたいだと思って 作ったのよ。 :母
[PR]

by besukota | 2011-01-19 20:47 | わんこ | Comments(2)

厳寒のいぬ親会

昨日の朝は一面の銀世界でビックリ! いぬ親会100回を祝ってでしょうか?


スタッフの皆さんいつもお世話になり、本当にお疲れ様でした。

この寒さではさすがにいらしてくださる方は少ないかとの予想に反して
いつもと変わらず多くの皆さんが犬との暮らしを望んでお越しくださいました。
ありがとうございます。


昨日は特別に寒いとの予報に、もう防寒対策はイヌイット顔負けにバッチリで
顔以外は寒くなかったです。


そんな中スーパー預りさんのチビスケ母さんに久しぶりにお会いできて嬉しかったなぁ
改めてチビスケ母さんの犬への思いの深さと頑張りに頭が下がりました。
諸事情で1時間くらいしか参加できないけれど、
自(ころ)ちゃんに目をとめてくださった方がみえるので、もしその1時間の間に
お会いできればと、遠く葉山から留守番させるより連れてきたほうが楽な
朴&澪達もつれて、ゲーされて濡れたコートを着て(着るしかない)参加です。


でもちゃ~んと自ちゃんは、甘えられるお膝を見つけました。
c0026843_1214593.jpg

おめでとう! ポチ目だなんて言ってごめんね。



昨日はお手伝いが少ないと言うので、アンケート係りをさせていただきましたが
不慣れなうえに、次々とご希望の方がいらしてバタバタで
気になっていた子だけをほんの少しなでてきました。





なんと言ってもこの子メロンママさんが昨年の暮れにセンターで
子供を守るために威嚇して吠える母犬に、親子の安全を言葉で説得し
その心を理解してみずから預りの身となったさんごちゃん
c0026843_1136589.jpg

初めての状況に身を硬くしていましたが、その賢い瞳は
いろいろな事を考えているように思えました。
この子は必ず良いパートナーになります、ただ可愛いだけのペットではありません。
お互いに心を通じ合わせ、思いやりを掛け合って暮らせる子になるはずです。


次は愛称ダーさん!杏さんのおうちで悠然と家族を探しているサンダー君
c0026843_12524541.jpg

大きいです、まだガリガリで羨ましいほど細いウエストだけれど
存在感があって穏やかで、デカ犬バンザ~イ!です。

同じく杏さんの所でずーーと家族のお迎えを待ってるプーにゃん
c0026843_12345195.jpg

眩しくてちょっと目が小さくなってるけど、本とはクリクリお目めの可愛い子です。
明るくて、人懐こくて、大きさも手ごろなのに何でこんなに長く居るの?
プーにゃんさてはものすごく欲張りで、誰よりもデッカイ幸せを待ってるのかな?


そしていぬ親会も最後の頃に聞いた嬉しいニュースは
マコと同じくらいの長い預り生活をしていた車椅子の「初雪ちゃん」が
ついに幸せになったんです。後ろ足は不自由だけどいつも明るくて活発な子でした。
c0026843_12451086.jpg

良かったね、ネバーギブアップ!みんなも頑張れ!



我が家の留守番組もちょっとだけ・・・ 無愛想ね 笑えつぅ~の 
c0026843_12472020.jpg

[PR]

by besukota | 2011-01-17 13:00 | わんこ | Comments(12)

べすくの足は

手術後8年の間、思いっきり土手の斜面を駆け回り
冬の田んぼを右に左に飛び回りとにかく走るのが大好き(ドッグランじゃないところね)
でも、もう股関節の無いこの足は寒さと加齢に耐えられず
どのお医者様のお答えも一緒でした。

むしろ よくここまでいい状態で保てたと言うことでした。

サプリメントとマサージや温めることくらいしか手はないようです。
c0026843_21583766.jpg


左太股と腰にカイロが入るポケット付きの洋服作ってあげるからね。
[PR]

by besukota | 2011-01-14 22:02 | わんこ | Comments(8)

マコに会いに行ってきました

正月明けとはいえ3連休の最後の日なので、渋滞に巻き込まれないように
朝7:35出発!  首都高はガラガラで
c0026843_2021269.jpg

スカイツリーを横目に2時間弱、あっと言う間に到着です。

さてさてマコはと言うと
c0026843_2035465.jpg

こんな可愛い顔をして、相変わらずベッドに固まっていました。

突然の侵入者に頭の中はパニックだったようで
お父さんが無理やりベッドから抱き上げると、ガタガタ震えが止まらないので
ベッドに戻し、犬親さまとお話しすること50分くらいかしら
やっと気持ちが落ち着き、記憶の糸が繋がったようで
私たちのことを見てフンフンと鼻鳴きをしていました。

そこでもう1度うちにいたときのようにお父さんに抱かれると
今度は震えませんでした。
c0026843_2095831.jpg


マコはここでゆっくりと犬生を進めて行きます。
c0026843_20113223.jpg

お母様は前のワンコが亡くなった後、寂しくて寂しくて辛かった気持ちが
マコのおかげで楽しくなり、1人で家にいてもマコにいっぱい話しかけられるので
寂しくないと、本当に嬉しそうでした。

我が家にいたときと同じように、人がいるとベッドで固まり
留守中や、夜中には活動しているらしいです。

ネットでマコを見ていたわけでもなく、とにかく一緒に暮らせる子を探しに
11月の篠崎へいらして、吸い寄せられるようにマコの前に来てくださったS様
正式譲渡を希望していただき、本当にありがとうございました。
[PR]

by besukota | 2011-01-10 20:28 | わんこ | Comments(10)

ルームウエアー

お母さんは午前中に二階でごそごそ何かをしていた。
べすく兄ちゃんが偵察に行って見たら、編み機を片付けてミシンを出していたって。

お昼からは夕方のオイラの散歩もお父さんに頼んで、ずっと降りてこなかった。

オイラにはおうちできている服が1まいしかなかったので
お母さんの着古したセーターをジョキジョキッとして
こんなのを作ってくれたんだよ。おいらのお尻にはもう毛が無いから
オールインワンのセーターだよ!
オイラには何でも似合うんだってさ
c0026843_1956322.jpg

オイラがこの頃あんまり歩かないから、散歩用ももっと暖かいのを作ってくれるらしい。
[PR]

by besukota | 2011-01-09 19:47 | わんこ | Comments(0)

初詣

今年は寝坊をして初日の出を見にいけなかったので
いつものコースのお参りもせず、あっと言う間に7日になってしまったので
先日会社で聞いたつくばみらい市の「板橋不動尊」へ

北風ビュービューの中、午後から出かけました。
長年住んでいるのに初耳のお参りスポットでした。
c0026843_1928434.jpg


弘法大師が開いた真言宗のお寺で、弘法大師みずから彫刻をされたという
不動明王・二童子立像は、国重要文化財だそうです。

この本堂の手前にこんな可愛い石像が寄進されていました。
c0026843_1930643.jpg

c0026843_19302369.jpg

左が母子、右がお父さんでしょうか? まだ新しい物でした。

今年の健康を願って… 手を合わせました。本当に健康が何よりですものね。
[PR]

by besukota | 2011-01-07 19:20 | わんこ | Comments(0)

とったどぉ~~!

残っていた糸を昨日抜糸。大きなカラーに凹みながらもやっと完治しました。
c0026843_19545770.jpg


でも今度は一昨日からべすくが後ろ左足をつかなくなり、一緒に病院へ。
今までも寒くなると、この昔手術した足をつかずに走る事はあったけれど
今回は家の中で歩くのにも足を上げているので見て頂くことに
c0026843_19592825.jpg

肉球などに怪我は無く、やはりこの足をかばって
背中や腰がもともと少し歪んでいるので、どこかに炎症が出ているかもと言う事で
炎症を抑えるお薬で様子見です。
朝注射をしていただいて、夕方の散歩はもう普通に歩けました。

べすくは今年で10歳になります。筋力も落ちてきているのでしょうか。
マッサージでもなんでもしてあげるから、べすく元気で長生きしてね。
[PR]

by besukota | 2011-01-05 20:06 | わんこ | Comments(10)