<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

KYな脳

体の不調もあって、マコちゃんが来てからめっきり出かけることが無くなってた私ですが
最近またお出かけ虫が動き出し、活動開始。
先日は新宿で熟女ランチ   あそうそう、この日小沢昭一さんをお見かけしました。


今日は2週間前にいった「更年期外来」へ検査結果を聞きに行くと

もう女性ホルモンは計測可能な最低値に近いのに
脳からは「全然足りてないから 早くもっと出せ出せ!」と相当な指令が出ているそうで
体はすっかり困っていたようです。
でも前回いただいたホルモン補充シールを貼っていたおかげで
疲労感がいくらか軽くなったような気がしないでもない・・・??


まっ とりあえず今日は気持ちよく晴れたことだし、ついでに足を延ばしました。




ここの前を通って
c0026843_2282991.jpg

懐かしいなぁ~  子供達が小さい頃、ここが楽しくて何度も来ました。


よく晴れて上野の森はとーーてもいい気持ち!



混雑は覚悟のうえで こらちらへ
c0026843_22113435.jpg


さすがに一見の価値はありますね、そして若冲畏るべし
ものすごいエネルギーに溢れています。

京都西陣川島織物の壁掛け、蒔絵の飾り棚も圧巻でした。

人の手と言うより魂の成せる技の凄さに魅せられながらも

散歩の時間に滑り込みセーフで帰宅して、何とか日暮れ前に散歩終了




そうよ、散歩とご飯さえあれば後は留守にしていてくれればいいのよ by マコ
c0026843_22233412.jpg

[PR]

by besukota | 2009-10-27 22:25 | わんこ | Comments(4)

雨・雨・雨

どんなに降っても散歩は行く


でも朝も夕方も雨だった今日は やっぱりつまらない べ
c0026843_2194320.jpg

親ばかは承知で・・・
べすくってなんてイケメンかしら

やっぱり中身の良さがにじみ出てるのよね
大らかで、やさしくて、人の心に寄り添う心、いつも明るくて穏やか  福犬!べすく






毎日実に気ままな暮らしの こたポン
c0026843_21164334.jpg

べす・マコの散歩が終わってから、毎回気がむくままに歩いたり歩かなかったり
動くおもちゃのこたポンも、雨で腐っております





我が家に来て3ヵ月になるマコちゃんは
c0026843_21235192.jpg

相変わらず心を開く様子は無く 私が家にいればベッドで固まっています。

3カ月前と変わったことは散歩が大好きになったことだけ
散歩の支度を始めると、ベッドからジェットの速さで下駄箱の下へもぐりこみ
リードをつける順番を待ちます。

来てすぐの頃のマコちゃん
c0026843_2127102.jpg



何がこんなにも心を閉ざしてしまっているのかしら??
犬に嫌われたのははじめてかも・・・


マコちゃんはとてもわかりやすくて
美味しいものだけは母の手からも食べる(チーズとゆでたささみだけ)
そしてこれをもらった時だけは、私が撫でてもちょっとおなかをパッカシしてみる

しっか~し・・・ 私が外から帰ると ワンワンワンワン・・・
美味しいものが無ければ、そばに来ないでって ウウウーー
全く攻撃性は無いので、無視して撫でれば固まるだけなんですけどね。
どうしても人間が怖いらしいです。


マコちゃんのすべてを受け止めて、2年 3年と根気よくマコちゃんに向き合って
たっぷりの愛情を注ぎ続けてくださるご家族をお待ちしています。


マコちゃん いぬ親様募集中です!

ちばわんへこちらのアンケートをい願いします。
[PR]

by besukota | 2009-10-26 21:51 | わんこ | Comments(12)

50年ぶりくらい?

今週はほとんど仕事なので、またしても過去の話です。


先週の土曜日 叔母の49日の法要の帰りに、すぐ近くだったので水上バスに乗ることにしました。


乗り場へむかう途中、いつもは高速を走りながらの景色ですが見上げれば
c0026843_21321393.jpg




対岸には
c0026843_21365927.jpg



立ち上がってきた「スカイツリー」ですね
c0026843_21381449.jpg



待つことしばし・・・  戻ってきました。これに乗るんです。
でももう時間が遅くて「浜離宮」行きはお終い、日の出桟橋行きです。
c0026843_2136190.jpg




mikiさんちの裏を通って
c0026843_2143239.jpg

かなり行き過ぎての景色・・・なんだけど



日の出桟橋に着くころにはすっかり黄昏て、私の1番大好きな色に染まる都会の景色
c0026843_21461758.jpg




昔々 両親に連れられて乗って以来50年もの時があっと言う間に流れて
あの頃の母よりずっと歳をとってしまった私
あの頃はまだ勝鬨橋が跳ね上がっていたっけ・・・








マコちゃんはと言うと、土日は相変わらず車練習なのでこの日の朝も頑張りましたよ。

でもちょっと距離を延ばしたら、いきなり車上ウン (-_-;)



マコちゃんは明らかにお父さんが好き
c0026843_2157160.jpg



私には全く心を開きたくないようで、家でもいつもこんな目つきで警戒しています。
c0026843_215956100.jpg

今日も私が仕事から帰ると、マコちゃんだけが吠えます(いつでもだけど)
そして居間には たった今したばかりと見られる 嫌がらせのシーー



よほど女の人にいやなトラウマを持っているのかしらねぇ
お父さんには抱かれるけれど、私が無理やり抱っこするとじっとこらえているけれど
そのあと、居間のど真ん中にシーーー

普段はちゃんとトイレにできるのにさぁ


コルクマットは被害を受けた所だけはずして洗いました。
これとっても便利ですよ、ワンコの足も滑らないしフローリングみたいに冷たくないし
c0026843_221317.jpg







こたポンの新しいTシャツ
c0026843_2214010.jpg

今までは食器やフライパンの油拭きように小さく切り刻まれていたTシャツが
可愛く生まれ変わって嬉しいです。」





今度の日曜の“いぬ親会”には行かれません。
私は仕事だし、マコちゃんはまだまだ車は可哀想なので残念ですがパスです。

みんなにご縁が繋がりますように。

さんちゃんに会いたかったワン!

みるちゃんちの”さんちゃん”をどうぞよろしくなの。
[PR]

by besukota | 2009-10-16 22:16 | わんこ | Comments(8)

突然に・・・

あの超人気ブログ「富士丸な日々」の富士丸君が7歳で突然亡くなってしまいました。
その日までいつもと変わらずに元気だったのに、帰宅したらもう息を引き取っていた

我が家の先代犬と全く同じなので、穴沢さんの衝撃がどんなものだかわかります
目の前の現実が受け止められずに頭の中が真っ白になったあの日のことは
頭の中のスクリーンにはっきり焼きついています。
それでもうちのラッキーは14歳でしたから、仕方がないとも思えますが
富士丸君はまだ7歳なのに、さっさと虹の橋へ行ってしまいました。


どんなに愛してもいつか必ず来ること

その時の辛さを幾分でも和らげてくれるのは、多頭飼いでしょうか・・・


べすくがいなくなったら生きていけないような気がする
でも小太郎にあのまん丸い目で無心に見つめられたら
どんなに悲しくても耐えられるだろう

もし小太郎が先に逝っても、べすくが寄り添っていてくれたら
べすくにすがり付いて泣きながら、耐えられるだろう。



1匹だけ飼っていた方は、とにかくすぐに次のワンコを迎えることをお勧めします。

「とてもそんな気持ちにはなれない。」そう思うでしょうけれど
次の子を迎えると、悲しいけれど亡くなった子が、たくさんの思い出と一緒に
意識の中に蘇るんです。新しい子と一緒に生きてくれるんです。

ラッキーが亡くなって1ヶ月ちょっとで迎えたべすく
ラッキーとは何もかも違うべすく
違うことを比べるたびにラッキーを思い出し、可愛かった日々が蘇る
そして目の前にいて一生懸命家族になろうとしているべすくが更に愛しく
悲しみを癒してくれました。




富士丸君のご冥福をお祈りします。
[PR]

by besukota | 2009-10-09 21:36 | わんこ | Comments(6)

試作品

またまたご無沙汰ですm(__)m


更年期真っ只中の私、ホットフラッシュなどはないけれど、とにかく何もしないのに疲れます。
1番の悩みは睡眠障害で、毎日夜中に目が覚めてほとんどそのまま朝になることが多く
何時に寝ても2,3時間で目が覚めるんですね。
5時間くらい眠れる時もあるけれど、元々ボーーとしてる頭は働かず
PCはひどく疲れるので、ブログ更新の意欲は湧きません。



今日は台風で大変ですね、朝はほんの一時の雨のやみ間をついて散歩終了!ラッキー!
私も仕事に行かなくてもよくなり またまたラッキー!


朝はべす・マココンビが一足先にお父さんと出発 、帰ってくる前に出ないと
べすくが一緒に行きたがるので、出勤前に頑張って散歩をしてくれる夫の時間に合わせて
AM5:30ころに小太郎をつれて出ます。
最近はだいぶ慣れたので4:30起きでなくても大丈夫になりました。



薬のおかげで甲状腺ホルモンの値は正常値になり、弱めの薬を続けることになりましたが
脱毛はじわじわと進んでいて、胴輪の当たる部分
特に脇の下はもう全く毛がなくなっているので、Tシャツ着用ですが
袖付きは1枚しかないので、捨てようと思っていた私のTシャツで試しに作ってみました。
c0026843_1293428.jpg

c0026843_1295724.jpg

少々難ありですが、わきの下を保護できればOK!ということで

洋服を着せる気がなかったので、改めて値段を見てビックリです。
たった1枚持っているTシャツは¥650だったので、まともに買うと
エーー!ワンコのTシャツって¥3,500もするのぉ・・・・(こんなに驚くほうがおかしい?)

元気ならもっと作れるのに、やる気が起きないんですね(泣)
でも冬に向かってセーターもと思い、捨てようと思っている私のセーターをとってあります。





ところでマコちゃんはと言うと、相変わらず私に警戒音を発してますよ。
でも散歩は大好きなので、夕方の第1弾の散歩の支度をはじめた途端
玄関に飛んできて下駄箱の下に滑り込み、胴輪を広げて置くと
ソロソロと出て来て仕方なくダブルリードを付けた途端また下駄箱の下に滑り込み
玄関のドアが開くタイミングを計って外に出ます。

でもね最近は居間でもべっちゃんが遊んでくれるようになり
私が顔を出さない限り、でも私が台所にいるのを意識しているので
そっと覗いてみると、マコちゃんは常にベッドで下から応戦しています。

いくらそーーと・・・と思ってもすぐに察するので、写真は難しいんだワン
c0026843_1229837.jpg

マコちゃんはカメラに緊張、べっちゃんだけ遊ぶ気満々

無理やり捕まえてしまえば、ブラッシングはおとなしくさせます
c0026843_12321723.jpg

終われば一瞬にしてベッドに飛び込みますけど


私も家にいないことが多いので、難しいけれど
毎日朝から晩まで、イヤって言うほど、マコちゃんをかまっていれば
もう少し進歩があるのかしらねぇ






先日のえんちゃんの逸走の時も、前回の活くんその他今まで繰り返されるワンコの逸走。
いくらダブルリードにしていてもそれを持っているのが手では
やはり何かの拍子に放してしまうことはありますよね。


マコちゃんは絶対に逃がさないためにこれで行きます。
c0026843_1243236.jpg

この輪の部分を胴に巻きつけダブルリードは手で持たなくても
これならもし私がつまずいて転んだとしても絶対に大丈夫

c0026843_12462022.jpg

預りっ子や、トライアル中の子、まだいぬ親さんとの信頼度が深くない子などには
是非お勧めじゃないでしょうか。



我が家はこんなど田舎で、もし預りっ子を逃がしてしまったら
どんなにたくさんの方にご迷惑をかけるかと思うと、預かりはできないと思ったこともあります。

はーちゃん・マコちゃんには寿命を縮めてもらってますからね。

マコちゃんがあまりにも警戒心が強いおかげで
私たちも細心の注意を怠らない事が身に付きましたよ。

最近迷子札も新調してお馴染みの これにしました。
べすくには似たようなシルエットがあったけれど
小太郎とマコちゃんは適当なのが無いので、手形にしました。
c0026843_1371241.jpg

マコちゃんに幸せが訪れるまで、ずぇーーたい逃がさないわよ。








話変わって今日の晩御飯は   ヘッヘッヘッ! す・き・や・き(エッ?貧乏くさい?)










だって・・・だって・・・ ドドーーンと届いてるんですよ
c0026843_1354070.jpg

来月はステーキ用、再来月は焼肉用が来る予定です。
なぜ前沢牛かと言うと、松坂牛より量が多かったから(益々貧乏くさい?)

葬儀のお返しカタログでこれとどちらにするか散々迷ったあげく
やっぱり美味しい方に軍配が
だって健康器具って、手に入れるまではすっごく欲しいんだけど
手元にあるとそれを使い続けるのは非常に難しいものなんです。
大きくうなずいてる方多いんじゃないでしょうか?







たまの更新なので、もうひとつ



今日の新聞に「伊東若冲」の記事がありました。

先日テレビ番組「美の巨人」で見て、すっごく惹かれたこの画家の展覧会
c0026843_135096.jpg

東京国立博物館でもやっているけれど(もちろん行く)
でも・・でも・・  滋賀県の「若冲ワンダーランド展」に行きたいです。
奇想の画家と呼ばれてきた若沖の、高度な集中力、斬新なセンス、遊び心
大いなる好奇心を持った彼の本物を絶対に見に行きたいです。
[PR]

by besukota | 2009-10-08 13:39 | わんこ | Comments(2)