桜ちゃん&直くん便り

去年の1月2日にお届けした直
イタズラ坊主で、食いしん坊で、甘ったれで、明るくて、可愛くて、面白い だけど小心者
一緒にいたら毎日がハッピーだった。

いぬ親さんもまさにそんな日々を過ごして、物静かな桜ちゃんにもいい影響があったかしら?


穏やかなお天気の、良いお正月ですね。
本当にご無沙汰してすみません
我が家は可愛い2匹を中心に、おかげさまで皆元気にしております。

ぴのこちゃん、とても素敵なご家族と巡り合ったのですね!
お父さんのお布団に寝転びにくる姿の愛らしいことH家に来た子たちは皆、十二分に愛を注いで頂いた結果
なんて素敵に変身していくのでしょう。ここにきてまたグッと、明るく良い表情のぴのこちゃんが写真でキラキラしています。
お嫁に行くのは嬉しいけれど、なんだか名残惜しいですね!

こたぽんの時間がゆっくりと流れるのは、Hさんご夫妻の愛と献身の支えあってこそ。
我が家で寝たきりになったバロンを皆で介護した夏は、永遠に続くように感じました。
小さな命が惜しくて、この時間がいつまでも続いて欲しいと願う一方で、心と身体がついていけない事もしばしば。
Hさんは半年以上も、こたぽんとの時間を続けていらっしゃいます。本当に頭が下がります。いくらご夫婦とも
ワンコへの深い愛に満ちていらしても、小さな命を守り続けるのは、さぞお疲れだろうと思います。
どうか、お二人ともお身体に気をつけて。 お二人のパワーになる楽しい事も、今年たくさんあったら良いなと願います。

スリングで抱っこしてすごすのは、互いに暖かさを感じて、なんて良いアイデアなんでしょうか(腰にはきそうですが
真夜中、焼き芋を食べると落ち着くんですね。
身体が思う通りでなくても、こたぽんは幸せな時間を過ごしているなあと思います。

さて、我が家の可愛い子たち。
ちょうど一年前、Hさんご夫妻が我が家に連れて来てくださった最高のお年玉?直ちゃん。
可愛いくて、面白くて、元気と笑いを私達と桜にたくさんくれます。
ちゃかちゃかとリビングを歩き回り、誰か帰ってくると喜び。おねだりしつつ私達の足を踏み、目の前でくしゃみしたり
そんな物につまずくか?って物につまずいてぶつかってきたり。人にも物にも桜にもぶつかります。
ご飯を食べた途端に、歯磨きガムは?とおねだりしたくて、私達の足を鼻で突きに来たり。
そうすると、桜まで真似したり。
新しいタオルの角はすぐ直が囓ってなくなっちゃう。桜のタオルもかじる。
桜のベッドにいると、一緒に座りに来ては、そのうちにのびのびと寝て桜の寝場所を占拠しちゃう。
何かいたずらしている現行犯の途中で「なーおちゃん?」と声をかけると、ビシっと姿勢を正す姿に爆笑してしまいます。
お散歩の準備をしている間中、ベロベロとなめまわされる。桜がぐずぐずしていると
隠れているところまで桜を呼びに行って追い立ててくる!(これ、面白いのです)
ほんとに毎日一緒にいても、飽きることなく笑ってしまいます。

2匹はまったく違ったはずなのに、同じ食べ物を食べ、同じ時間をすごすうちに、なぜか似て来たようで。この頃よく「兄弟?」
「親子?」とよく言われ、不思議です。
なんだか2匹は、とても穏やかにまったりと暮らしています(もう少し予定ではアクティブだったはず?)。
持ち前の明るさと、ちゃっかりさ、そしてデリケートな一面、全てとても魅力的です。
相変わらず、桜は目に入れても痛くないほど可愛いと思っている私達。
2匹とも、Hさんご夫妻が愛情もって育て、私達に縁を繋いでくださった宝物です。
この愛しい日々を、本当に感謝しています。

どうぞお身体に気をつけて、良い一年をお過ごしください。

c0026843_22285634.jpg
c0026843_22281386.jpg
c0026843_22293518.jpg
直ちゃんがいた毎日は ガッツキだから緊張感があって楽しかったなぁ~
いろいろな姿を思い出すたびに笑えます。

センターから出る時にクレートに入るのが怖くて、私の手にガブガブ本気で噛みついたのに
すぐに家庭に馴れてピッカピカの笑顔満開!

Iさん家族の笑顔が目に浮かびます。さくらちゃんも1人っ子より絶対楽しいと思う

会いたいなぁ~  でも我が家の卒業犬はみんなうちのことなんて忘れちゃうのよね




[PR]

by besukota | 2018-01-04 22:57 | Comments(0)